スーパーCEO列伝

YouTubeに製菓、映画制作まで。苦境を逆手に取る銚子電鉄...

銚子電気鉄道株式会社
代表取締役社長

竹本勝紀

千葉県最東端を走る、全長約6.9kmのローカル線、銚子電気鉄道(以下、銚子電鉄)。東日本大震災や運転資金を賄う補助金打ち切りなど数々の苦難に直面しながらも、その度に「ぬれ煎餅を買ってください。電車修理代を稼がなくちゃいけないんです」といった独特なPRを実施し、副業の食品販売によって赤字の鉄道事業を支えてきた。 現在では主力の食品事業で培ったPR技術を活かし、お化け屋敷電車を走らせるイベントや自主制作映画の公開など、様々な切り口で「日本一のエンタメ鉄道」を目指している銚子電鉄。鉄道会社にもかかわらず、なぜ副業やPRに力を入れるのか。代表取締役社長の竹本勝紀氏(以下、竹本氏)に話を聞いた。

ピックアップ

スーパーCEO列伝記事一覧へ >

No.49

次世代ファストフード  “外食の神様”の視点

ダイニングイノベーション グループ
創業者西山知義

時代の要請にいち早く応えた一人焼肉「焼肉ライク」、ToGo専門「‎ブルースターバーガー」を、コロナ禍以前から構想。徹底した店舗運営の効率化やDXの原価反映など、“神の視点”ともいえる先見性により実現した【次世代ファストフード】の秘密に迫る。
SUPER CEO Back Number 49
インタビューを
読む >

カテゴリー別 注目の経営者特集

インタビュー動画

動画一覧へ

アーカイブ

ブランジスタが手がける電子雑誌