技術力

環境意識の高まりに欠かせない“清掃”サービス 生産性や収益向上の付加価値を提供

株式会社for you

代表取締役

小林和樹

撮影/芹澤裕介 文/土屋文宏 撮影場所/中華KISIN | 2020.09.10

Q1起業家・経営者になったきっかけを教えて下さい

前の会社が人材教育に力を入れており、社長と一緒にセミナーや講演会に参加していました。そこで多くの経営者が好きなことを仕事にしている姿に感化され、自分も挑戦してみたいと思うようになりました。そして6年前、ネクシィーズの近藤太香巳社長の講演会がきっかけとなり独立を決意しました。

Q2貴社の強み、特徴を教えて下さい

提案力です。飲食や小売の店舗、公共施設などは、美しい姿を取り戻すことで集客という効果が得られます。お客様の大半は、掃除は物質的に綺麗にするものであり、美しさを取り戻すことが“生産性アップや収益向上”につながるとは考えていません。それを提案していくのが私たちの使命です。また、清掃だけでなく設備面でもサポートさせていただき、お客様のご相談・ご依頼には、素早くきめ細かく対応します。

清掃を通してどこまでできるのか、常に考え、自問自答しているという小林代表。コロナウイルスで社会は変わっても、清掃で社会を変えるという目標は変わらない。

Q3今後の展望、目標を教えて下さい

3Kのイメージが強い清掃ビジネスですが、明るく楽しくやりがいのある職種にしたいですね。また、洗車事業を立ち上げようと考えています。車が綺麗な方は安全運転も心掛けると思いますし、車で仕事に行くにも気分が変わってきます。そういう日常の部分でも、清掃でお手伝いできればと思います。

Q4日常生活で大切にしていることを教えて下さい

自分が立ち寄る所で、手の届く範囲でゴミ拾いをするよう心がけています。また、現場仕事は体が資本なので、ジムに通い体力の向上に努めてますね。

Q5ご自身の夢を教えて下さい

夢は「清掃を通じて世の中に貢献すること」です。通常の清掃サービスのほかに、大人の隠れ家・遊び場的な貸しガレージを運営してコミュニティの場を創出。そこにいらっしゃったお客様の車を洗車することで事故を減らし、社会に貢献する――。そんな流れをつくっていきたいですね。

株式会社for you 代表取締役 小林和樹(こばやしかずき)

1980年生まれ、千葉県出身。高校卒業後、調理師専門学校へ進学し料理人になるも、20歳のときに地元の先輩に誘われて清掃業界に入る。2年間のアルバイトを経て正社員に。26歳の時に現場の責任者が独立した会社に移籍。そこで9年間、現場の責任者を務め、2014年、34歳のときにフリーランスとして独立。2017年に法人化し、株式会社for youを設立。

SUPER CEO Back Number img/backnumber/Vol_50_1623071733.jpg

vol.50

3枚看板で躍進するワークマンの方程式

株式会社ワークマン

代表取締役社長

小濱英之

作業服専門店で知られるワークマンは、アウトドア・スポーツ・一般衣料を扱う「WORKMAN Plus」「#ワークマン女子」を加えた3業態で客層拡大中。「低価格で高機能」なPB製品開発の裏側やアンバサダーを活用するマーケティングから好調の秘密を探る。
コンテンツ広告のご案内
BtoBビジネスサポート
経営サポート
SUPER SELECTION Passion Leaders
ブランジスタが手がける電子雑誌