柔軟な発想が光るウェブ解析の専門家 | エクスチュア株式会社 原田憲悟|注目の経営者|SUPER CEO

技術力

柔軟な発想が光るウェブ解析の専門家

エクスチュア株式会社

CEO

原田憲悟

写真/芹澤裕介 文/岡本のぞみ(verb) | 2015.09.30

確かな技術と柔軟な発想で、ウェブサイトの価値を高めているデジタルマーケティングの専門家、エクスチュア。大企業も評価する分析力の秘密を聞いた。

エクスチュア株式会社 CEO 原田憲悟(はらだ けんご)

1979年生まれ、鹿児島県出身。横浜国立大学教育学部卒業後、一貫してデジタルマーケティング業界で働く。その経験を生かし、エクスチュア株式会社を設立。ウェブ解析の事業をベースに、企業のウェブ広告やサイト最適化のコンサルティングを行う。ウェブ解析ツールの経験は十数年、業界でもトップクラスの長さを誇る。

プロモーションにしろECにしろ、ウェブサイトは最適化を続けることで集客力がアップし、価値が高まっていく。最適化するためには、サイト訪問者の行動を知る必要があり、そうした時にデータ分析の専門家として企業の力になるのがエクスチュアだ。

十数年前からデジタルマーケティングの世界に身を置いていた原田CEOは、その経験を生かすべく起業、現在まで大小様々な企業サイトをサポートしてきた。

「主にデジタルマーケティングとビッグデータの分析を企業に代わって行い、ウェブ分野についてコンサルティングすることをメイン事業にしています。2つの領域に共通しているのは、データ分析を行う際に高度なツールを扱わなければならないこと。私のウェブ解析士としての経歴は業界内でもトップクラスですし、会社全体の解析能力も高いと自負しています」

技術があるのは大前提。これからのデータ解析、デジタルマーケティングは、「発想力」や「思考力」が大事だという。

起業時は1人だったエクスチュアも、今や社員20人。取引相手は大企業も多く、案件によっては広告代理店と組み、大規模なプロモーションを手がけることも。積極的な営業活動は一切行っていないが、解析力の高さが評判を呼び、クライアントは増え続けているという。企業が評価するは、エクスチュアの柔軟な対応力だ。

「私が起業したのは、せっかく導入した高性能な解析ツールを使いこなせない企業の問題を解決したかったから。どんな難案件でも、『ここまで』という線引きをせず、最善を尽くします。ウェブサイトの役割は、質の良いユーザーを集め、コンバージョンに結びつけることです。そのためには人の動きを分析することが重要で、解析者には、技術力だけではなく、データ分析に基づいて結果を導き出す発想力、思考力が求められます。その点、当社の人材は、高い技術と柔らかい発想・思考の両方でデータを分析する力を備えていますので、大きな成果が期待できます」

技術の進化は果てしない。最新の解析ツールの中には、サイト訪問者の実際の動きを“録画”できるものまであるという。今後もデジタルマーケティングの世界は目まぐるしく変わることが予想されるが、原田CEOはその一つひとつがチャンスになると語る。

「新しい流れができた時に、ダッシュで行けば一番になれる可能性があります。だからむしろ変化は大歓迎。また、データ分析を軸に仕事の領域もどんどん広げていきたいと思います。目下、4年後の上場に向けて奮闘中です」

デジタルデータの進化は、イノベーティブに変わる未来とも密接につながっている。エクスチュアが陣取るのは、まさにその中枢。この先、データ分析の専門家集団はどんな新しい世界を見せてくれるだろうか。

SUPER CEO Back Number img/backnumber/Vol_30_1518007710.jpg

vol.30

メルカリが体現! 成長を加速させる組織づくり

株式会社メルカリ小泉文明

フリマアプリ「メルカリ」をリリースし、“ユーザー同士の売り買い”というマーケットプレイスを開拓した株式会社メルカリ。日本で唯一と言われる「ユニコーン企業(非上場で時価総額10億ドルを超える企業)」を率いる、取締役社長兼COOの小泉文明氏が描く成長戦略に迫る。
SUPER SELECTION 医療特化 スーパー・ドクター Passion Leaders

ブランジスタが手がける電子雑誌