SUPER SELECTION

ゴルフ場オーナーが説く接待ゴルフの心得とは? OB率低めの広々ホールが魅力のバードウィング

バードウィングカントリークラブ【ゴルフ場】

文/宮本 育 | 2019.10.10

三重県伊賀市にある「バードウィングカントリークラブ」は、横にも縦にも広々としたホールが特徴のゴルフ場。実はこの緑豊かなゴルフ場は、前身のメンバーだった方が多くのファンの声を背に再生させた逸話を持つ。ホールの魅力とともに、オーナーが考えるビジネスとゴルフの関係も公開。

バードウィングカントリークラブ【ゴルフ場】  

三重県伊賀市にて1987年にオープンしたゴルフ場。ホールは広々としておりOB率が低く、季節移ろう三重の自然のなかリーズナブルにゴルフを楽しめる。2000年に当時の経営母体の破綻により存続の危機に陥るが、メンバーの一人であった渡辺正夫さんの働きかけにより、2002年に「バードウィングカントリークラブ」として復活を果たす。「キレイなゴルフ場をつくる」という夢に向かって突き進むも、志半ばで病に倒れ、2018年、妻である千鶴さんがその意志を受け継ぎ、ゴルフファンから愛されるコースを目指し、育て続けている。

高コスパ&広々としたフェアウェイが評判

三重県の北西部に位置する伊賀市。忍者の里として知られるこの町に「バードウィングカントリークラブ」はある。三重県を横断する高速道路・名阪国道により、関西方面からのアクセスも便利で、他県からも多くのゴルフファンが訪れる。「高コスパ。とにかくリーズナブルにゴルフを楽しめる」「フェアウェイが広々しているから思いっきり打てる」と評判だ。

ホールは、ゆるやかな丘陵地に展開する27ホール、パー108。コース設計の監修は“プロゴルフ界のドン”と呼ばれたプレーヤーの杉原輝雄氏だ。高低差が少なく、横に広く縦にも長いため、OB率が低く、プレーヤーを選ばないのが特長。各ホールが樹木で仕切られているので、それぞれのエリアで趣を異にしたプレーを楽しむことができるのも、バードウィングカントリークラブの魅力といえる。

初心者をはじめ、戦略性のあるプレーを好む熟練者も楽しめる全3コース

バードウィングカントリークラブには、NORTH、WEST、EASTの3コース(各9ホール)があり、各コースとも広々としたフェアウェイで構成されているため、初心者はもちろん、おもいっきり飛ばしたい“飛ばし屋”にも人気だ。それでいながら、コントロールを求められる仕掛けが随所に施されているため、戦略的なプレーを好む熟練者も楽しむことができる。

例えば、NORTHの1番は、ストレートに延びたロングホールとなっているが、ティショットの左に谷、右に池、セカンド中央にはクロスバンカー(フェアウェイバンカー)があり、6番と7番も距離に合ったクラブ選びのセンスと、最短ルートで堅実なショットを繰り広げながらグリーンへと刻むテクニックが求められる、コントロールを重視したつくりとなっている。

どのコースも比較的簡単に、ある程度のスコアまでは狙えるが、上級者の域である80台を切ってから一気に難易度が上がる。この、上達するほどにプレーヤーの腕を試される設計スタイルが、バードウィングカントリークラブの最大の面白さと言ってもいいだろう。

EAST 7番。グリーン手前110y付近のクリークを避け、3オン狙いで。

NORTH 9番。右へドッグレックの距離のあるロングホール。

経営母体の破綻から一念発起。「キレイなゴルフ場をつくる」という夢

バードウィングカントリークラブとしての始まりは2002年だが、その前身は1987年にまでさかのぼる。2000年に経営母体が事実上の破綻。行き場を失った会員や従業員のために立ち上がったのが、現代表・渡辺千鶴さんの夫である渡辺正夫さんだった。このとき、再生に向けて設立した法人には、旧会員から数億円もの出資額が集まったという。

「キレイなゴルフ場をつくる――」

その思いを胸に、グリーンの手入れに勤しんだ正夫さんだったが、志半ばで病に倒れ、闘病の日々を余儀なくされる。思いとは裏腹に荒れ果ててゆくゴルフ場。売上も過去最低が続いた。そんな最悪な状態のなか、2018年、正夫さんはこの世を去る。その後を引き継いだのが千鶴さんだった。

それから1年。運命ともいえるグリーンキーパーとの出会いや多くの協力者を得て、ゴルフ場は日一日と彩りを取り戻していった。そして、現在、バードウィングカントリークラブは2度目の復活を果たしている。

「バードウィングカントリークラブ」を復活させた渡辺正夫さん(右)と現オーナーの千鶴さん。

【接待ゴルフの心得】プレーで人間性が見える

戦略性のあるコースでプレーした際に現れるのがプレーヤーの人間性だ。千鶴さんは言う。

「ゴルフ場は自然と触れ合えるため、深くリラックスできます。それゆえに、人として積み上げてきたものが出やすいというのも特徴。多くのビジネスパーソンが接待にゴルフを選ぶのは、そういった理由もあるのではないかと思っています」

戦略と一言にいっても、大きく分けて、慎重に刻んでいくタイプと、大胆に攻めていくタイプがいる。自分と異なるプレーを目にしたとき、相手のスタイルを尊重できるのか。また、ミスを連発したときに、どのように自己をコントロールしていくのか。逆に、好調の波に乗りすぎてデリカシーに欠ける言動をとっていないか。

さらには、同伴者だけでなく他グループへの態度、トラブル時の対応、クラブハウスやレストランでの立ち居振る舞い、服装マナーやエチケットなどを通して、ビジネスシーンだけではわからなかった、相手や自分の本質がふと頭をもたげる瞬間がゴルフ場にはある。そのため、1ホールと最終18ホールで、相手の印象が、良くも悪くもすっかり変わってしまったという話も珍しくない。

「接待ゴルフの心得は、とにかく正直に戦うこと。一生懸命プレーすることで、なかなか言葉や態度では表現できない、自分自身の人となりが相手様に伝わるはずです。それがいい仕事につながるのではないでしょうか」(千鶴さん)

イメージ

会食からゴルフコンペまで、楽しくプレーできるゴルフを提案

「当クラブは、皆さまで楽しく回っていただくゴルフ場です」と千鶴さん。レストランでさまざまなメニューを提供しているほか、最大48人まで対応できるコンペルームも設置。“アットホーム”、“手づくり”、“真心を込めて”をモットーに、各プレーヤーのニーズに合わせたプランをリーズナブルな価格で提案してくれる。

伊賀牛スタミナ定食 1600円(税込)

ロースカツ御膳(忍茶豚・桜豚) 1500 円

正夫さんが命を懸けて愛情を注いだゴルフ場「バードウィングカントリークラブ」。1年後、5年後、さらには10年後、三重県で一番を誇れる“キレイなゴルフ場”になることを目指し、その遺志は今なお息づいている。

◆DATA
「バードウィングカントリークラブ」

住所:三重県伊賀市槇山1321
電話番号:0595-42-0680(株式会社ウィング)
料金:平日セルフ 5900円 (2B+500円) 昼付総額
付帯施設:練習場、練習グリーン、ロッカールーム、バスルーム、サウナ、コンペルーム、レストラン

【コース情報】
種別:丘陵
高低差:フラット
グリーン:ベント芝
ホール:27ホール パー108
距離:10,471ヤード
»公式ホームページ

SUPER CEO Back Number img/backnumber/Vol_41_1575877643.jpg

vol.41

M&Aを積極活用し10年で急成長 日本にベンチャー革命を!

株式会社Orchestra Holdings

代表取締役

佐藤亨樹

M&Aを積極活用した戦略で急成長を遂げているオーケストラホールディングスは、一つの事業にとどまらず、徹底した市場調査の上で成長分野を見極め、様々な事業への進出を図っている。同社がこうした経営姿勢をとっているのは、「創造の連鎖」という壮大なビジョンを実現するため。「創造の連鎖」とは何か。なぜ、どのように目指しているのか。
SUPER SELECTION 医療特化 スーパー・ドクター Passion Leaders
ブランジスタが手がける電子雑誌