営業力

不動産・民泊・転職の3軸で人生に寄り添う多角的事業

株式会社FAITH

代表取締役

福岡厚志

写真/日野裕太朗 文/中野祐子 動画/ロックハーツ | 2019.06.10

Q1起業家・経営者になったきっかけを教えて下さい。

賃貸物件の仲介の仕事をしていたのですが、初期費用の不透明さ、業界に残る悪しき慣習に疑問を感じていました。友人に物件紹介を頼まれてもサービスができず、もっと何かしてあげたいという気持ちから独立・起業することを決めました。

Q2貴社の強み、特徴を教えて下さい。

各事業ともに仲介での利益は見込んでいません。広告費なども使わず、すべてお客様のつながりや口コミによって事業を展開し、ユーザー発信による質も信頼度も高い情報を収集、提供できることが特徴です。ユーザーがわくわくするような人生を送るために、有益な情報と体験を届けられることも強みですね。

Q3今後の展望、目標を教えて下さい。

世界一「楽しい」と「役立つ」が集まる、リアルコミュニティの場を提供することが目標です。人の人生に寄り添い、一人ひとりの生活の質の向上に貢献することで日本を元気にしていくことも目指しています。

Q4最近の趣味やこだわりを教えて下さい。

経営者は体が資本なので、体調管理、健康管理にはかなり気をつけています。ジョギングや筋トレなどで体を動かし、岩盤浴やアロママッサージに行ってリフレッシュすることで、ストレスをためないようにしています。

Q5ご自身の強みを教えて下さい。

人と人をつなぎ、いい意味で多くの人を巻き込んでいくことが得意です。また、会話や物事から小さな種をみつけて、それを問題解決の施策、ビジネスにしていく洞察力、企画力、実行力があると思います。

株式会社FAITH 代表取締役 福岡厚志(ふくおかあつし)

1984年兵庫県姫路市生まれ。2007年関西大学商学部卒業後、不動産仲介会社に入社。賃貸物件の仲介に携わる。2009年に株式会社FAITHを設立。LINEと口コミを活用した手数料不要のオンライン賃貸仲介、民泊物件仲介、リファラルリクルーティングによる転職支援とコミュニティ運営を中心に事業を展開している。

SUPER CEO Back Number img/backnumber/Vol_42_1580902204.jpg

vol.42

中小企業の伸びしろを最大化 会計の効率化から始まる生産性革命

freee株式会社

CEO

佐々木 大輔

個人事業主や中小企業を中心とする16万社以上の有料ユーザーを誇るクラウド会計ソフト「freee」を展開するfreee。昨年12月のIPOで実施したグローバルオファリングは大きな注目を集めた。創業者でCEOの佐々木大輔氏が思い描く「スモールビジネスが輝く未来像」とは?
SUPER SELECTION 医療特化 スーパー・ドクター Passion Leaders
ブランジスタが手がける電子雑誌