営業力

不動産・民泊・転職の3軸で人生に寄り添う多角的事業

株式会社FAITH

代表取締役

福岡厚志

写真/日野裕太朗 文/中野祐子 動画/ロックハーツ | 2019.06.10

不動産、民泊、転職と3つの事業を展開する株式会社FAITH。一見すると関連性のない事業に思えるが、すべてがリンクしているという福岡厚志社長。その重要なカギを握るのは「人とのつながり」だ。

株式会社FAITH 代表取締役 福岡厚志(ふくおかあつし)

1984年兵庫県姫路市生まれ。2007年関西大学商学部卒業後、不動産仲介会社に入社。賃貸物件の仲介に携わる。2009年に株式会社FAITHを設立。LINEと口コミを活用した手数料不要のオンライン賃貸仲介、民泊物件仲介、リファラルリクルーティングによる転職支援とコミュニティ運営を中心に事業を展開している。

“気軽さ”と“低コスト”を重視したオンライン仲介サービス

進学や就職、結婚といった人生の節目に伴う住まい探し。新生活に心が躍る一方、新居候補の絞り込みに内覧、引越しと、時間も手間も相当なもの。仲介手数料をはじめとする費用も負担になる。

「私は大学卒業後、物件仲介の仕事に就きました。当事者ですら、高額で不透明感を否めない初期費用を何とかしたいと思っていたことから、“時間も手間も費用も必要としない”不動産仲介業を始めました」

こう話すのは株式会社FAITHの福岡社長。「HAPPY HOME」と銘打ったFAITHの仲介は、LINEを活用してユーザーと直接つながり、一人ひとりに合わせたサービスを提供していくのが最大の特徴だ。広告費などを使わず、紹介や口コミで借主を獲得していくことができる。

「物件情報の閲覧や内覧の際も当社に出向いていただくことはなく、もちろん、仲介手数料はかかりません。不特定多数のクチコミではなく、当社をご利用いただいた方のリアルな感想や、身近な人の紹介による安心感に加えて、初期費用を5万から20万円近く抑えられることがうけ、短期間で3000組以上の契約を達成しました」

貸主となるオーナーも紹介で獲得しているが、その中で「民泊を運営したい」との声が挙がったため、民泊仲介事業「大阪民泊.com」もスタート。

「民泊は法律や物件の規定が厳しく、運営や買取は想像以上に煩わしいので、プロである当社が仲介することで負担を軽減でき、より有益な情報や物件が得られます。大阪は、IR建設や万博開催によってインバウンドの増加がさらに見込まれるので、ご縁のあるオーナーからの紹介の拡大も期待できますね」

さらに、福岡社長は民泊と同様、お客の声から新事業に乗り出す。看護師の転職を支援する「NURSYworks(ナーシ―ワークス)」だ。

「仲介の中で、『転職するので住まいを探している』『住まいも仕事も変えたい』といった相談が多数あり、転職も事業にすればお客様を多方面から支援でき、不動産事業にも相乗効果をもたらすと考えました」

看護師に特化したのは、実際に看護師のユーザーの仲介や相談を頻繁に受けたことに加えて、厚生労働省によると看護師の離職人数は年間15万人、就業していない潜在看護師が60万~70万人もいることから、『より好条件で働きたい』『働きたくても働けない』といった看護師のニーズに応えるため。そこに、即戦力や経験者を求める現場をマッチングさせれば、深刻化する人手不足を解消し、企業として“社会貢献を果たせる”というビジョンを描いている。

「『NURSYworks』も昨今の求人採用では、主流となりつつあるリファラルリクルーティングの代行を実施。独自ルートで病院・施設の環境や待遇などをリサーチし、その方に適した職場を紹介するだけでなく、現役看護師からの情報提供、人材の推薦・紹介も叶えるべく会員制コミュニティを設立しました」

コミュニティでは、看護師同士での仕事や家庭の悩みの共有、勉強会やランチ会といったイベントの開催など、積極的に活動しコミュニティからの採用も実現。理想の職場が、看護師同士のリアルなやり取りから見つかることはもちろん、病院側も信頼できる人からの推薦とあって、採用に功を奏しているという。

「会員の中には現場復帰は難しいけれど、看護師を支えたいとコミュニティでアドバイザーを務めている方もいます。『NURSYworks』は、看護師のセカンドキャリアにも役立っていますね」

“女性が活躍できる環境づくり”に注力

2019年4月には「子どもを預ける場所がない」という看護師の会員の声を受けて、同じく人手不足と高離職率が深刻化する保育士の転職支援・コミュニティ運営を行う「IXIworks(イクシーワークス)」も設立した。

「NURSYworks」や「IXIworks」のユーザーは女性が中心となるサービスでもあるため、FAITHでは、子育て中の女性スタッフが多いことから時短勤務や子連れ出勤なども導入し、“女性がより活躍できる環境づくり”のロールモデル構築に注力。実際に、各事業部の責任者として女性メンバーが多く活躍している。今後も働きやすい職場をつくって社員の士気を高め、一致団結して会社を盛り上げていきたいと力を込める。

「当社のサービスを通じて、すべてのお客様とスタッフが幸せになることが目標であり、私の喜びです」という福岡社長。今後もFAITHでは、サービスの幅をひろげ、多くの人と人をつないでいく。

スタッフとの会話も重視する福岡社長。「仕事では看護師さんのありがとうの言葉がうれしい」とNURSYworks担当本山由香さん(写真左)。「育児も応援してくれて助かります」とHAPPY HOME担当鷹取愛子さん(写真中)。「新事業IXIworksで自分の力を発揮したい」と新卒社員の瀧住美濃里さん(写真右)。

<社員プロフィール>

鷹取愛子
オンライン賃貸仲介事業部責任者
武庫川女子大学文学部卒、1児の母

本山由香
看護師転職支援事業部責任者
関西大学法学部卒、1児の母

瀧住美濃里
広報 兼 新規事業開発部
関西大学総合情報学部卒

SUPER CEO Back Number img/backnumber/Vol_41_1575877643.jpg

vol.41

M&Aを積極活用し10年で急成長 日本にベンチャー革命を!

株式会社Orchestra Holdings

代表取締役

佐藤亨樹

M&Aを積極活用した戦略で急成長を遂げているオーケストラホールディングスは、一つの事業にとどまらず、徹底した市場調査の上で成長分野を見極め、様々な事業への進出を図っている。同社がこうした経営姿勢をとっているのは、「創造の連鎖」という壮大なビジョンを実現するため。「創造の連鎖」とは何か。なぜ、どのように目指しているのか。
SUPER SELECTION 医療特化 スーパー・ドクター Passion Leaders
ブランジスタが手がける電子雑誌