スーパーCEO列伝

データ&TOPICSで読み解くメルカリの成長

図表/野中聡紀 文/藤堂真衣(プレスラボ) | 2018.02.13

データ&TOPICSで読み解くメルカリの成長
様々な分野に新規事業を展開する一方で、主軸であるアプリサービスも堅調に成長している「メルカリ」。2017年の12月にはアプリダウンロード数が国内外あわせて1億を超えるなど、ますます注目を集めている。ここでは、メルカリの創業から5年間の成長を、数値データと主な企業TOPICSから読み解いていく。
メルカリのアプリダウンロード数推移表

メルカリのサービス紹介

メルカリ2013年表

メルカリ2014年表

メルカリ2015年表

メルカリ2016年表

メルカリ2017年表

▼関連記事

メルカリ特集No.01:創業5年のメルカリが体現!成長を加速させる組織づくり

メルカリ特集No.02:4つのキーワードで読み解くメルカリの強み

メルカリ特集No.04:ベンチャー支援の専門家がメルカリ急成長の3つの背景を分析

メルカリ特集No.05:メルカリのブレイクスルーポイントは、企業連携にあり

メルカリ特集No.06:メルカリの「組織づくり」から見える人材戦略のコアバリューとは

メルカリ特集No.07:小泉社長の素顔を知る盟友・ソウゾウ松本さんが小泉社長の魅力を語る

SUPER CEO Back Number img/backnumber/Vol_45_1596594972.jpg

vol.45

「ファクトリエ」がつくる工場ブランドの製品は、なぜコロナ禍でも売れ続けるのか?

ライフスタイルアクセント株式会社

代表取締役

山田敏夫

「世界に誇れるメイド・イン・ジャパンの一流ブランドを生み出したい」。そんな思いから、代表の山田敏夫氏が2012年にファクトリーブランド「ファクトリエ」を旗揚げ。優れた技術を持った日本国内の工場を開拓し、コロナ渦でも好調な売上を保っている。その原動力となっている山田氏の「熱狂」に迫る。
SUPER SELECTION 医療特化 スーパー・ドクター Passion Leaders
ブランジスタが手がける電子雑誌