スーパーCEO列伝

データ&TOPICSで読み解くメルカリの成長

図表/野中聡紀 文/藤堂真衣(プレスラボ) | 2018.02.13

データ&TOPICSで読み解くメルカリの成長
様々な分野に新規事業を展開する一方で、主軸であるアプリサービスも堅調に成長している「メルカリ」。2017年の12月にはアプリダウンロード数が国内外あわせて1億を超えるなど、ますます注目を集めている。ここでは、メルカリの創業から5年間の成長を、数値データと主な企業TOPICSから読み解いていく。
メルカリのアプリダウンロード数推移表

メルカリのサービス紹介

メルカリ2013年表

メルカリ2014年表

メルカリ2015年表

メルカリ2016年表

メルカリ2017年表

▼関連記事

メルカリ特集No.01:創業5年のメルカリが体現!成長を加速させる組織づくり

メルカリ特集No.02:4つのキーワードで読み解くメルカリの強み

メルカリ特集No.04:ベンチャー支援の専門家がメルカリ急成長の3つの背景を分析

メルカリ特集No.05:メルカリのブレイクスルーポイントは、企業連携にあり

メルカリ特集No.06:メルカリの「組織づくり」から見える人材戦略のコアバリューとは

メルカリ特集No.07:小泉社長の素顔を知る盟友・ソウゾウ松本さんが小泉社長の魅力を語る

SUPER CEO Back Number img/backnumber/Vol_52_1633086440.jpg

vol.52

【セラシオ上陸】今が瀬戸際?日本の消費財のポテンシャル

セラシオ・ジャパン

日本法人代表 二宮一央/最高協業責任者 小澤良介

米史上最速の創業2年でユニコーンになった消費財ベンチャーのセラシオが、日本に上陸。彼らが目指しているのは、日本の消費財が本来持っているポテンシャルを最大限に引き出し世界に知らしめることだ。セラシオ・ジャパンの2人が見据える“日本の消費財”の未来を語る。
コンテンツ広告のご案内
BtoBビジネスサポート
経営サポート
SUPER SELECTION Passion Leaders
ブランジスタが手がける電子雑誌