スーパーCEO質問箱

“お決まりの手みやげ”は何ですか?

写真/宮下 潤 文/藪下佳代 | 2013.08.12

贈る相手を思い、気持ちを込めて渡す手みやげ。時に言葉よりも気持ちを伝えることがある。ビジネスシーンにとってなくてはならない大切なもの。一体、SUPER CEOたちはどんな手みやげを選んでいるのだろうか?

シェイプアップハウス下村代表…「京都・一保堂の新茶」

下村朱美(しもむらあけみ)
株式会社シェイプアップハウス 代表取締役
「エステティック ミス・パリ」「ミスパリ ダイエットセンター」「男のエステ ダンディハウス」、大人のリラクゼーションスペース「スパ・ゲストハウス」など、全国138直営サロンを展開。エステティックを医学的、スポーツ医科学的な視点から、体系的に学び、実践できる教育機関なども設立。毎日のくらしから生涯の美しさまで、トータルに関わる事業を展開。

私どものお客さまは10年、20年と通い続けてくださる方が多いんです。旬のものを食べると75日長生きすると言いますでしょう。そんな大切なお客さまたちに、これからも長く、繰り返しサロンに来ていただけるようにという気持ちを込めています。

初夏ですと「一保堂茶舗」の新茶。日本茶には豊富なビタミンCが含まれている上、八十八夜に摘んだお茶は不老長寿の妙薬とも伝えられています。秋なら「銀座 千疋屋」で、その年に採れた一番おいしい柿を。「柿が赤くなると医者が青くなる」というようにビタミンAやCが豊富に含まれていて、お肌にも身体にもいいんです。節分には京都「豆政」の福豆。みなさまへたくさんの福が来ますようにと、無病息災を願います。

通い続け、私達を励まし続けてくださるお客様は、ミス・パリ、ダンディハウスを支えてくれる大切な存在。いつまでも通い続けて頂けるようにと、健康に、長生きにとの祈りを込めて選んでいます。

たとえば、新茶などはその年のものを全部取り寄せて私自信が味見をします。もちろん相手はそこまでやっているとは考えないでしょうけど、自分が試して間違いないと思ったものしかお客様に届けない。30年間サロンの技術も商品も全てこのスタイルで通しています。いつもお客様の近くにいたいんでしょうね。私がしたいからしている、私のわがままなのかもしれません。

ホッピービバレッジ石渡社長…「とらやのお菓子」

石渡美奈(いしわたりみな)
ホッピービバレッジ株式会社 代表取締役社長
1968年東京都生まれ。97年、祖父が創業したホッピービバレッジ(旧・コクカ飲料)に入社。広報宣伝、副社長を経て、2010年、創業100周年の節目の年に3代目社長に就任。地道な営業活動とともに自らホッピーの広告塔となり斬新なイメージ戦略を次々と展開。「低カロリー・低糖質・プリン体ゼロ」であるホッピーのヘルシーイメージを広め、老舗メーカーのV字回復を実現した。

大切なときはいつも、虎屋様です。2010年の創業100周年パーティーのときも、それから会長である父の叙勲受章祝賀会のときも、虎屋様に記念のお菓子をお願いしました。

あの真っ黒い紙袋には、持っているだけで嬉しい“本物”のオーラがあるんです。エルメス・オレンジ、ティファニー・ブルー、カルティエ・レッドに並んで、トラヤ・ブラックには最高級の魅力を感じます。480年の歴史に培われた、日本が誇るブランド力のお陰で、虎屋様で商品選びをしているだけで、自分までもが「本物が判るようになった」気がしてワクワクします。

アクセスがいいので、私はいつも東京ミッドタウン店を利用しています。行くたびに新たな発見のある、素敵なお店です。羊羹だけでも喜ばれますが、ときによってお茶を合わせたり、オリジナルの風呂敷でかわいらしく包んでもらったり。旬の食材を生かした限定品や、行事にちなんで変わるパッケージも粋ですね。差し上げる方のことを想像しながら、ケースバイケースで楽しく選ばせてもらっています。

虎屋様のお菓子は、徹底したこだわりのもとにつくられているだけでなく、常に新しい楽しみ方があって、いつもわくわくさせられます。最近教わったのは、羊羹とシャンパン、コーヒー羊羹とウィスキーのマリアージュ。意外なたしなみかたもあるんですね。そんなお話とともにご進呈差し上げれば、きっとあなた自身の株も上がること請け合いです。

SUPER CEO Back Number img/backnumber/Vol_42_1580902204.jpg

vol.42

中小企業の伸びしろを最大化 会計の効率化から始まる生産性革命

freee株式会社

CEO

佐々木 大輔

個人事業主や中小企業を中心とする16万社以上の有料ユーザーを誇るクラウド会計ソフト「freee」を展開するfreee。昨年12月のIPOで実施したグローバルオファリングは大きな注目を集めた。創業者でCEOの佐々木大輔氏が思い描く「スモールビジネスが輝く未来像」とは?
SUPER SELECTION 医療特化 スーパー・ドクター Passion Leaders
ブランジスタが手がける電子雑誌