ファッション

Vゾーンをほっこり彩る厚手タイを集めタイ!

写真/蜂谷 哲実 スタイリング/佐藤雄一 文/瀧川修平 | 2014.06.10

前ページで紹介した柄ジャケには、厚手のタイがよく似合う。素材がシルクからウールやカシミアに変わるだけで、Vゾーンの温かみはひとしお。ほっこりと昇華します。

【E.MARINELLA NAPOLI マリネッラ ナポリ】カシミアのほのかな艶が上品

1914年に創業、ブルボン王朝御用達の称号を授かり、現在も各国要人の襟元を飾り続けるマリネッラ ナポリ。その真骨頂は、正方形の上質生地を7つ折りすることで形成されるセッテピエゲ製法にあります。中でもハンドメイドで仕立て上げられたカシミア素材のソリッドタイは、これから迎える秋冬スタイルの差別化にうってつけ。絶妙な中間色が豊富に揃うのも同チョイスならではの持ち味でしょう。

E.MARINELLA NAPOLI マリネッラ ナポリ 3万2000円(税抜き)/(マリネッラ ナポリ 東京ミッドタウン:TEL:03-5464-5255)シャツ2万6000円/エリッコ フォルミコラ(ビームスF 新宿:TEL 03-5368-7305)、タイバー9000円/フェアファクス(フェアファクスコレクティブ:TEL 03-3497-1281)

素材感と色柄で首元ほっこり

温かみ溢れるチェックタイは、世界的に有名なシルクの生産地、イタリアはコモ地方で1973年に創業したフランコ バッシの新作。ダークブラウンをベースに織りで大きなチェック柄を表現。あえてネップ感を残すことで演出した味わい深い風合いは、アルパカ、ヴァージンウール、ポリアミドの3種混による賜物。茶系ジャケットとの相性は言わずもがな、お茶目にしてコクまろな秋の着こなしをさらなる高みへと引き上げます。

FRANCO BASSI フランコ バッシ 1万6000円(税抜き)/(アイネックス:TEL 03-5728-1190)

定番柄も素材が違えばこんなにまろやか

1938年に設立された、ミラノで3代続く老舗タイメーカー発。全工程を手作業で徹底、名だたるメゾンブランドの生産を数多く請け負っていることからもクオリティの高さが窺えます。その今季新作で注目すべきがネイビー、ブラウン、グレーのウールで作ったトリオカラーレジメンタイ。マットな質感と落ち着いたコンビネーションはモダンなウォームビズスタイルに最適! 起毛感はさりげなくも秋っぽさは十分です。

E.MARINELLA NAPOLI マリネッラ ナポリ 3万2000円(税抜き)/(マリネッラ ナポリ 東京ミッドタウン:TEL:03-5464-5255)

茶目っ気足しにはネイビー小紋

ブリューワーは1892年にオーストリアのウィーンで創業、第二次世界大戦後の1951年にフランスのニースに拠点を移した老舗。手作業で行われるかんぬき止め、柄の位置まで計算されたカッティングで世界のビジネスマンから高い支持を得ています。鮮やかな色使いも評価される一因ですが、厚手のウール混シルクによる新作の小紋タイはシックな表情が大人の男におあつらえ向き。名実ともに引き締め役となり得るでしょう。

BREUER ブリューワー 1万2000円(税抜き)/(コロネット:TEL 03-5216-6521)

ムラ感のある粒状の素材感が貫禄満点

今回ご紹介する5傑中、唯一の国産ブランドが1976年に創業したフェアファクス コレクティブ。“ボールドコンサバティブ”を企業理念に、米国、英国、そして日本・東京の流行をミックスしたモダントラッドなネクタイを作り続けています。秋の風物詩である紅葉を思わせるボルドーカラーのソリッドタイも例に漏れず、旬な首元の体現にハマリ役。チェザーレ ガッティのムラ感をもたせたウールはジレスタイルとの相性も抜群です。

FAIRFAX フェアファクス 9000円(税抜き)/(フェアファクスコレクティブ:TEL 03-3497-1281)

SUPER CEO Back Number img/backnumber/Vol_56_1649338847.jpg

vol.56

DXに本気 カギは共創と人材育成

日本アイ・ビー・エムデジタルサービス株式会社

代表取締役社長

井上裕美

DXは日本の喫緊の課題だ。政府はデジタル庁を発足させデジタル化を推進、民間企業もIT投資の名のもとに業務のシステム化やウェブサービスへの移行に努めてきたが、依然として世界に遅れを取っている。IJDS初代社長・井上裕美氏に、日本が本質的なDXに取り組み、加速させるために何が必要か聞く。
コンテンツ広告のご案内
BtoBビジネスサポート
経営サポート
SUPER SELECTION Passion Leaders
ブランジスタが手がける電子雑誌