【Da Vinci FARO】ダヴィンチ ファーロの4WAYバッグ| |ファッション|SUPER CEO

ファッション

快適な旅に不可欠な機能を凝縮した一石四鳥なバッグ

【Da Vinci FARO】ダヴィンチ ファーロの4WAYバッグ

写真/栗原大輔(Roaster) スタイリング/佐藤雄一 構成・文/瀧川修平 | 2017.10.10

出張時のフットワークを分かつポイントに挙げられるのが、荷物の量。無論少ないに越したことはありませんが、必要なものを欠かしては本末転倒です。例えばバッグ。ビジネス用の手持ちに加え、オフタイム用のショルダーやリュックがあれば重宝するのは自明の理。そんな各種を揃えずとも、ひと品で全ての役目を果たしてくれる秀逸バッグを発見しました。

ダヴィンチ ファーロの4WAYバッグ2万6000円(税抜き、H29×W30×D14㎝)/ダヴィンチ ファーロ ジャパン:TEL 03-3400-7372

「アルマーニ」も手掛けるイタリアバッグデザイン界の巨匠、ガブリエーレ・カンデローリ。その長男がアートディレクターを務める新鋭ブランドが「ダヴィンチ ファーロ」です。こちらの「ツーリスタ バッグ」は、拡張性の高いトートに前述の全機能を内包させた一石四鳥のハイブリッドモデル。

ストラップの着脱や出し入れができるのは朝飯前。極めつけはフロントポケットが外れて、ボディバッグとしても使い回すことができるというから白眉なのです。これさえあれば最小限の荷物であらゆるシーンを網羅するのは間違いナシ。しかも軽くて丈夫な全7色展開のナイロンとシボ革によるコンビネーションにしてお値段2万円台! 旅慣れたCEOの欠かせぬ相棒となること、本誌が約束いたします。

背面のジップポケットに収納されるストラップを引き出せば、バックパックに早変わり。街を散策する際に重宝すること請け合いです。

同じく背面には、スナップボタンでトロリーのハンドルに固定することのできるベルトを完備。これぞトラベルバッグの面目躍如です。

ジップで本体とドッキングしているフロントポケット部分は、外せばちょうどよいサイズのボディバッグとしても仕様が可能。

SUPER CEO Back Number img/backnumber/Vol_31_1523018947.jpg

vol.31

「想い」は業態を越える! 居酒屋ブライダル

株式会社一家ダイニングプロジェクト武長太郎

関東エリアに居酒屋を展開する株式会社一家ダイニングプロジェクト。2012年からブライダル事業にも参入し急成長、マザーズ上場を果たした。一見するとベクトルが異なる業態でありながら、根底には“おもてなし力”が流れていると代表の武長太郎氏は言う。「居酒屋ブライダル」で事業を拡大した独自の戦略とは?
SUPER SELECTION 医療特化 スーパー・ドクター Passion Leaders

ブランジスタが手がける電子雑誌