ファッション

選ぶなら機能orデザイン?「軽快スプリングコート」5選

写真/蜂谷哲実 スタイリング/佐藤雄一 構成・文/瀧川修平 | 2017.04.10

春の訪れと共に、コートでも軽快さを演出したいもの。一着で印象が一変するスプリングコートを新調し、気分新たに飛躍の新年度を迎えましょう!

【HERNO/ヘルノ】シンプルにしてすこぶるハイテク

1948年の創業当初よりレインコートを手掛けてきたラグジュアリーアウターブランド、ヘルノ。高機能なゴアテックスを使用した「ラミナーシリーズ」より、淡色の新作ステンカラーコートがお目見えしました。シェルには防水、透湿性に優れたゴアテックス素材を使用。PTFEラミネート加工で、雨水は弾けど水蒸気を通し蒸れを防いでくれます。梅雨どきにも重宝する、ハイテクノロジーな最注目株です。

8万1000円(税抜き) (ヘルノ プレスルーム:TEL 03-6427-3424)

【MACKINTOSH LONDON/マッキントッシュ ロンドン】スーツに羽織れる稀有なフーデッド

200年近い歴史を持つ英国ブランド、マッキントッシュのメインライン、マッキントッシュ ロンドン。その今季新作でオススメなのが、ハリと光沢感を兼ね備えた撥水性の高いレインシステム製ポリエステルコート。タイトなAラインシルエットにして比翼仕立てのシンプルさゆえ、フード付きでもビジネスシーンで着回せます。折り畳んでもかさばらずシワが気にならないため、出張のお共にうってつけです。

8万9000円(税抜き)(SANYO SHOKAI カスタマーサポート:TEL 0120-340-460)

【ERNESTO/エルネスト】旬なカーキカラーと、大人な茶目っ気が融合

ジャンフランコ・ボメザドリのエンリコ・メッツァドリ氏と、イタリアはリミニのショップオーナー、ヴィンチェンツォ・アットリーニ氏が立ち上げたパルマの老舗ファクトリー、エルネストのバルカラーコート。キュプラライニング付きゆえ、真夏以外の3シーズン着用可能で、背面にはバックシャンな飾りベルト、左のカフスにはブランドのアイコンたる“e”のボタンがポイント。さりげないアクセントとしました。ミリタリーな雰囲気のカーキコットンが今季的です。

13万円(税抜き)(ビームス 銀座:TEL 03-3567-2224)

【GIANNETTO/ジャンネット】太陽の下でこそ映える、美麗なシャンブレー素材

イタリアンサルトの技術でナポリスタイルのシャツを手掛けるジャンネットは、欧州屈指の高級海岸リゾートとして名高いポルトフィーノの美しい景観からインスピレーションを受けた専業ブランド。シャンブレー素材で作られたチェスターフィールドスタイルのこのシャツジャケットも例に漏れず、太陽の下で映えることを意識した軽快な雰囲気が魅力的です。向こう側が透けるほど薄手ゆえ、盛夏のジャケット代わりに着てもサマになります。

4万9000円(税抜き)(トヨダトレーディング プレスルーム:TEL 03-5350-5567)

【TAGLIATORE/タリアトーレ】大ぶりラペルが男らしさを演出

イタリアのファッション業界でトレンドを牽引するピーノ・レラリオ氏が手掛けるタリアトーレの最新トレンチコート「アルフレッド」。エポレットやウェストベルトなど軍服としての伝統的なディテールは残しつつも、タイトにアレンジしたシルエットはモダンかつ前衛的。ワッフル調のポリエステル混リネン素材で着心地はすこぶる軽快です。オンタイムだけでなく休日に羽織ってもサマになる、現代の都市生活に最適な一着といえます。

11万5000円(税抜き)(トレメッツォ:TEL 03-5464-1158)

SUPER CEO Back Number img/backnumber/Vol_56_1649338847.jpg

vol.56

DXに本気 カギは共創と人材育成

日本アイ・ビー・エムデジタルサービス株式会社

代表取締役社長

井上裕美

DXは日本の喫緊の課題だ。政府はデジタル庁を発足させデジタル化を推進、民間企業もIT投資の名のもとに業務のシステム化やウェブサービスへの移行に努めてきたが、依然として世界に遅れを取っている。IJDS初代社長・井上裕美氏に、日本が本質的なDXに取り組み、加速させるために何が必要か聞く。
コンテンツ広告のご案内
BtoBビジネスサポート
経営サポート
SUPER SELECTION Passion Leaders
ブランジスタが手がける電子雑誌