お手入れ不要の壁面緑化システム「花のかべ」|TOPICS|SUPER CEO

TOPICS

オフィスがあっという間に潤いたっぷりの空間に変身!

お手入れ不要の壁面緑化システム「花のかべ」

写真/田村和成 | 2017.08.16

エクステリアの専門商社、株式会社芦田(大阪府守口市)では、壁面緑化システム「花のかべ」の取り扱いを開始した。

「花のかべ」は薄型の家具のような枠組みに、苗を収納するユニットがセットされており、観葉植物や花を横向きに植えることが可能。省スペースで緑溢れる空間が完成する。また、土ではなく、「パフカル」というウレタンを基にした特殊素材を使っているので清潔。本体の給水タンクから自動灌水し、手入れが要らないことも魅力だ。

「花のかべ」は大きさやデザインを自由にオーダー可能。絵画のように飾れる小型のフレームタイプも用意している。

株式会社芦田では、エクステリアのノウハウを活用し、オフィスに寛ぎの空間を作るオフィスリビング事業を加速させており、「このアイテムも起爆剤にしていく」と芦田社長。

■商品名/「花のかべ」
■お問い合わせ/株式会社芦田
http://www.ashida-no1.com/

株式会社芦田 芦田氏のインタビュー 【あっ!と驚くエクステリアで人に役立つ環境づくり】

 

SUPER CEO Back Number img/backnumber/Vol_32_1528368249.jpg

vol.32

【SBIグループ】先見性が事業を切り拓く

SBIホールディングス株式会社 代表取締役執行役員社長北尾吉孝

1999年の創業以来、証券や銀行、保険などがネット上で相互に連携し合う、一大金融グループをつくり上げたSBIグループ。メガバンクの苦境やフィンテックの進化など、めまぐるしい時代の変化のなかで、「先見性」と「顧客中心主義」で事業を切り拓いてきたSBIグループが目指す、ネット金融業界の未来像に迫る。
SUPER SELECTION 医療特化 スーパー・ドクター Passion Leaders

ブランジスタが手がける電子雑誌