TOPICS

オフィスがあっという間に潤いたっぷりの空間に変身!

お手入れ不要の壁面緑化システム「花のかべ」

写真/田村和成 | 2017.08.16

エクステリアの専門商社、株式会社芦田(大阪府守口市)では、壁面緑化システム「花のかべ」の取り扱いを開始した。

「花のかべ」は薄型の家具のような枠組みに、苗を収納するユニットがセットされており、観葉植物や花を横向きに植えることが可能。省スペースで緑溢れる空間が完成する。また、土ではなく、「パフカル」というウレタンを基にした特殊素材を使っているので清潔。本体の給水タンクから自動灌水し、手入れが要らないことも魅力だ。

「花のかべ」は大きさやデザインを自由にオーダー可能。絵画のように飾れる小型のフレームタイプも用意している。

株式会社芦田では、エクステリアのノウハウを活用し、オフィスに寛ぎの空間を作るオフィスリビング事業を加速させており、「このアイテムも起爆剤にしていく」と芦田社長。

■商品名/「花のかべ」
■お問い合わせ/株式会社芦田
http://www.ashida-no1.com/

株式会社芦田 芦田氏のインタビュー 【あっ!と驚くエクステリアで人に役立つ環境づくり】

 

SUPER CEO Back Number img/backnumber/Vol_56_1649338847.jpg

vol.56

DXに本気 カギは共創と人材育成

日本アイ・ビー・エムデジタルサービス株式会社

代表取締役社長

井上裕美

DXは日本の喫緊の課題だ。政府はデジタル庁を発足させデジタル化を推進、民間企業もIT投資の名のもとに業務のシステム化やウェブサービスへの移行に努めてきたが、依然として世界に遅れを取っている。IJDS初代社長・井上裕美氏に、日本が本質的なDXに取り組み、加速させるために何が必要か聞く。
コンテンツ広告のご案内
BtoBビジネスサポート
経営サポート
SUPER SELECTION Passion Leaders
ブランジスタが手がける電子雑誌