TOPICS

マーケティングについて語り合うコミュニティ「エムどや」が発足

2017.06.06

関西の経営者が集まり、自社でのマーケティングの取り組みを発表しあうコミュニティが発足。議論を通じてそれぞれの取り組みをブラッシュアップし、マーケティングの知識を深化させることを目的としている。

WEBマーケティングの手法を駆使して、中小企業・個人事業主のブランディングや集客支援を行うCookaiの北林弘行代表が、2017年3月に中小企業同友会のメンバーと共に、WEBを中心にしたマーケティングを学ぶコミュニティ、その名も「エムどや」を立ち上げた。

マーケティング(エム)はどうですか(どや)? という意味から名付けられたコミュニティは、現在15人のメンバーが所属。月に一回のペースをめどに、メンバーが集まって互いのマーケティング手段を相互評価している。メンバーは随時募集しているので、興味がある方はCookaiのWEBサイトからコンタクトして欲しいとのこと。

また、北林代表は、補助金や助成金取得をサポートするセミナーも開催している。こちらの詳細が気になる方も、あわせてチェックしてみてはいかがだろうか。

集客やブランディングに苦戦する法人・個人に寄り添い、売れる仕組みを提案するCookai。“モテる会社”に変身させるプロフェッショナルだ。

 

■CooKai

■所在地:大阪府大阪市東成区神路3-8-15

■問い合わせ:info@cookai.click

■CooKaiホームページ:http://cookai.click/

Cookai(代表)北林弘行
【ブランディングとマーケティングで“モテる会社”の仕組みをつくる】

SUPER CEO Back Number img/backnumber/Vol_56_1649338847.jpg

vol.56

DXに本気 カギは共創と人材育成

日本アイ・ビー・エムデジタルサービス株式会社

代表取締役社長

井上裕美

DXは日本の喫緊の課題だ。政府はデジタル庁を発足させデジタル化を推進、民間企業もIT投資の名のもとに業務のシステム化やウェブサービスへの移行に努めてきたが、依然として世界に遅れを取っている。IJDS初代社長・井上裕美氏に、日本が本質的なDXに取り組み、加速させるために何が必要か聞く。
コンテンツ広告のご案内
BtoBビジネスサポート
経営サポート
SUPER SELECTION Passion Leaders
ブランジスタが手がける電子雑誌