ゲーム / エンタメ

株式会社アカツキ

あかつき

主力のモバイルゲームでは自社オリジナルIPの「八月のシンデレラナイン」「サウザンドメモリーズ」などを開発・運営。他社との共同開発も多い。ライブエクスペリエンス事業では、新感覚のMR(Mixed Reality)卓球アクティビティ「PONG!PONG!」、アウトドア・レジャーの予約アプリ「SOTOASOBI」、都市でサバイバルゲームが楽しめる「ASOBIBA」などのほか、パーティスペースや飲食店も経営。2019年3月、横浜に複合型エンターテインメントビル「アソビル」を開業。海外ではeスポーツのリーグを設立するなど、人をワクワク・感動させることをコンセプトにデジタル、リアル両面で事業展開する。

更新日:2020/07/14

代表取締役 CEO

香田哲朗

1985年生まれ、長崎県佐世保市出身。佐世保高専卒業後、筑波大学工学システム学類へ編入学。2008年、アクセンチュア株式会社に新卒入社(経営コンサルティング本部)、大手電機メーカー等、通信ハイテク業界の戦略、マーケティング、IT領域のコンサルティングに従事。2010年6月、退職後に共同創業者の塩田元規氏とともにアカツキを創業。代表取締役 COOとして事業と組織の両面から土台を整備。2020年6月より代表取締役CEOに。子会社のアカツキライブエンターテインメントの代表取締役CEOも務める。

取締役

塩田元規

1983年、島根県出雲市生まれ。横浜国立大学電子情報工学科を経て、一橋大学大学院MBAコース卒業。2008年、株式会社ディー・エヌ・エーに新卒入社。アフィリエイト営業マネージャー、広告事業本部ディレクターに就く。2010年に退社し、共同創業者の香田哲朗氏とともにアカツキを創業。モバイルゲームで数々のヒットを生み、2016年3月、東証マザーズ上場。2017年9月には東証1部へ市場変更を果たす。2020年6月より非常勤の取締役に就任し、ハートドリブンコーチとして同社全体のチーミングに貢献。

この企業の記事

  • ハートドリブンって何? 尖ったコンテンツを生み出すエモい組織づくり

    株式会社アカツキ共同創業者 代表取締役CEO 塩田元規

  • 「体験」をデザインするアカツキの事業 事業のタネは心の内に

    株式会社アカツキ 

  • モノづくりは、どれだけ原体験を積めるかがカギ

    株式会社アカツキ共同創業者 取締役COO 香田哲朗

  • 衰えた(?)好奇心を掘り起こす 体験型エンタメ発信基地「アソビル」

    株式会社アカツキライブエンターテインメント代表取締役 CPO 小林 肇

  • 世界最高のメンバーがつながり、成長できる愛に満ちあふれた空間

    株式会社アカツキ代表取締役 CEO 香田哲朗

関連企業の記事

  • 衰えた(?)好奇心を掘り起こす 体験型エンタメ発信基地「アソビル」

    株式会社アカツキライブエンターテインメント 代表取締役 CPO 小林 肇

企業情報

ゲームの企業

  • 株式会社サイバード

    経営者: 本島匡

  • 株式会社カヤック

    経営者: 柳澤大輔

  • 株式会社ミクシィ

    経営者: 木村 弘毅

  • グリー株式会社

    経営者: 田中良和

  • 株式会社カプコン

    経営者: 辻本春弘

ゲームの企業一覧へ

最新記事

  • 【ファクトリエ×ファン】ファンを仲間にする“三方良し”のブランド戦略

    ライフスタイルアクセント株式会社 

  • 【ファクトリエ×工場】情熱の共有がサステナブルな関係を生み出す

    ライフスタイルアクセント株式会社 

  • 「1人も応募者が来ない…年収30%の手数料は高すぎる…そんな悩みをスッキリ解決!」 採用も退職も“適材適所”の世の中に

    採用実務支援会株式会社代表取締役社長 松下智彦

  • 価値ある「好き!」を発見 自分らしい人生を描くプラットフォームを開発

    株式会社ArtMind代表取締役 小川晋平

  • 欝々とした時代に「ロボットにできることは?」癒し系介護ロボットの可能性

    株式会社ドリームシーカー代表取締役社長 清水一寛

ブランジスタが手がける電子雑誌