建設・インフラ / エンタメ

株式会社KOTOBUKI

ことぶき

新築やリフォーム、解体工事などの総合建築事業を展開する株式会社KOTOBUKI。室内でゴルフができる特殊設計や、映画鑑賞を楽しむことができるスクリーンを備えた家など、オリジナリティの高い設計施工が持ち味。最大の特徴は、音響防音に関する高い技術・ノウハウを生かし、建築会社が音響防音まで“一貫施工”できるという点。ライブハウスや大型家電ショップのオーディオルームを手掛けるなど豊富な実績をもつ。2018年、自社製の音響パネル「音快速」などをインターネット販売するK.E.C株式会社を設立。

更新日:2019/07/10

代表取締役

庭瀬寿洋

1974年生まれ。一級建築士。ハウスメーカーで現場監督経験を積み、2000年に解体業を営む家業に入りハウジング事業を立ち上げる。リーマンショック後、代表取締役に就任し、学生時代から趣味とするドラムとオーディオを生かした音響・防音事業を開始。2018年、資産運用・貿易関連・販売事業を行うK.E.C株式会社を新たに設立。「止められない音はない。音響特性にこだわる音でお役に立つ」をモットーに、心に響く環境創作に邁進する。

最高の音環境を生み出す

KOTOBUKIが提供する音響防音の施工は、単純に「音を響かせる」「音を防ぐ」ための技術ではなく、「最高の音環境を生み出す」ために行う事業です。依頼主が求める“音”に対して最適な手段を提案いたします。また、スピーカー付近に置いて使用するルームチューニング用の音響パネル「音快速」は、新幹線の防音壁と同様の素材を使用した自社製品。「建築×音」の組み合わせで、業界オンリーワンの事業を突き進みます。

この企業の動画

一級建築士と音楽の出合いが世界中に最高の音環境をもたらす 株式会社KOTOBUKI 庭瀬寿洋

この企業の記事

  • 進化し続ける“音響×防音”で究極の社会貢献を目指す

    株式会社KOTOBUKI代表取締役 庭瀬寿洋

企業情報

建設・インフラの企業

  • 株式会社ヒルズハウス

    経営者: 中山晋吾

  • 株式会社アド宣通

    経営者: 炭田恵崇

  • 関西仮設株式会社

    経営者: 吉末達弘

  • 株式会社ターマイト・クリーン

    経営者: 中澤 武

  • 有限会社イシヅキ

    経営者: 石月恵介

建設・インフラの企業一覧へ

最新記事

  • ビジネスはアナログなコミュニケーションが一番大事 チャットによる「非同期」と「コンテキストの省略」で生産性が変わる

    Chatwork株式会社代表取締役CEO兼CTO 山本正喜

  • 2020年の年相を理解した上で、リーダーは強く方向を示すべき

    SBIホールディングス株式会社代表取締役社長(CEO) 北尾吉孝

  • 効率化の先にみえる“本質”「会計freee」とスモールビジネスの変革ストーリー

    freee株式会社 

  • ポテンシャルを最大化する“のびしろ”経営請負人!

    株式会社ARIA Solution代表取締役 伊藤 治男

  • 中小企業の伸びしろを最大化 会計の効率化から始まる生産性革命

    freee株式会社CEO 佐々木 大輔

ブランジスタが手がける電子雑誌