小売・卸売 / コンサル / 製造 / 企画・制作

株式会社中川政七商店

なかがわまさしちしょうてん

1716年に奈良の地で創業。服飾品や食器、インテリアなどの工芸品をベースとした生活雑貨を扱い、工芸メーカー初のSPA(製造小売業)として全国に約50のブランド直営店を展開する。13代中川政七氏は、「日本の工芸を元気にする!」をコンセプトに、厳しい状況下にある“日本の工芸”を活気づける取り組みをスタート。自社で培った“ブランドマネジメント力”と“販路”を最大限に生かし、業界特化型のコンサルティングに乗り出している。

更新日:2019/07/19

代表取締役会長

中川政七

1974年生まれ。京都大学法学部卒業後、2000年富士通株式会社入社。2002年に株式会社中川政七商店に入社し、2008 年に十三代社長に就任。日本初の工芸をベースにしたSPA業態を確立し、「日本の工芸を元気にする!」というビジョンのもと、業界特化型の経営コンサルティング事業を開始。初クライアントである長崎県波佐見町の陶磁器メーカー、有限会社マルヒロでは新ブランド「HASAMI」を立ち上げ空前の大ヒットとなる。2015 年には、独自性のある戦略により高い収益性を維持している企業を表彰する「ポーター賞」を受賞。「カンブリア宮殿」「SWITCH」などテレビ出演のほか、経営者・デザイナー向けのセミナーや講演歴も多数。著書に『小さな会社の生きる道。』(CCC メディアハウス)、『経営とデザインの幸せな関係』(日経 BP社)、『日本の工芸を元気にする!』(東洋経済新報社)。

代表取締役社長

千石あや

1976年生まれ、香川県高松市出身。大手印刷会社に入社し、デザイナー、制作ディレクターとして勤務。2011年に中川政七商店に入社し、社長秘書、商品企画課課長、「mino」コンサルティング、「遊 中川」ブランドマネージャーなどを経験したのち、2018年3月より14代社長を務める。

この企業の記事

  • 中川政七商店が挑む日本の工芸業界と共栄するための「コンサルティング」ビジネス

    株式会社中川政七商店代表取締役社長/十三代 中川政七

  • 日本の工芸品を蘇らせる中川政七商店・十三代の「ブランドマネジメント力」

    株式会社中川政七商店代表取締役社長/十三代 中川政七

企業情報

小売・卸売の企業

  • 株式会社Knot

    経営者: 遠藤弘満

  • 株式会社奇譚クラブ

    経営者: 古屋 大貴

  • 株式会社TESS

    経営者: 鈴木 堅之

  • 株式会社トーイズ

    経営者: 北原 照久

  • ゼネラルモーターズ・ジャパン株式会社

    経営者: 若松 格

小売・卸売の企業一覧へ

最新記事

  • 【ファクトリエ×ファン】ファンを仲間にする“三方良し”のブランド戦略

    ライフスタイルアクセント株式会社 

  • 【ファクトリエ×工場】情熱の共有がサステナブルな関係を生み出す

    ライフスタイルアクセント株式会社 

  • 「1人も応募者が来ない…年収30%の手数料は高すぎる…そんな悩みをスッキリ解決!」 採用も退職も“適材適所”の世の中に

    採用実務支援会株式会社代表取締役社長 松下智彦

  • 価値ある「好き!」を発見 自分らしい人生を描くプラットフォームを開発

    株式会社ArtMind代表取締役 小川晋平

  • 欝々とした時代に「ロボットにできることは?」癒し系介護ロボットの可能性

    株式会社ドリームシーカー代表取締役社長 清水一寛

ブランジスタが手がける電子雑誌