ファッション

株式会社ビームス

びーむす

1976年の創業当時より、ファッションを主軸に日本の若者文化を創る“カルチャーショップ”を目指してきたセレクトショップ「BEAMS」を運営。同一ブランドでありながらチェーンストア理論は用いず、バリエーションの異なる店舗づくりをする。カフェ、雑貨、インテリア、音楽、アートなど、ファッション以外の分野にも積極的に進出し、国内150店舗以上、海外10店舗を展開(2018年1月)。ファッションブランドをはじめ、メーカーや旅行会社などの企業や地域とのコラボレーションも数多く実施している。また、社会活動では、災害支援のチャリティーTシャツやフェアトレード製品の販売も行う。

更新日:2019/06/28

代表取締役社長

設楽 洋

1951年、東京都生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業。75年、株式会社電通入社。プロモーションディレクター、イベントプロデューサーとして数々のヒットを飛ばす。76年、ビームス設立に参加。83年、電通退社。自らをプロデューサーと位置付け、あらゆるジャンルのムーブメントを起こす仕掛け人。個性の強いビームス軍団の舵取り役。

この企業の記事

  • “好き”と“夢中”が発展の起爆剤

    株式会社ビームス代表取締役社長 設楽 洋

  • “ゲン担ぎアイテム”は何ですか?

企業情報

ファッションの企業

  • ブリティッシュ・ラグジュアリーブランド・グループ株式会社

    経営者: 田窪寿保

  • 株式会社lysco

    経営者: 岡田健詩

ファッションの企業一覧へ

最新記事

  • ビジネスはアナログなコミュニケーションが一番大事 チャットによる「非同期」と「コンテキストの省略」で生産性が変わる

    Chatwork株式会社代表取締役CEO兼CTO 山本正喜

  • 2020年の年相を理解した上で、リーダーは強く方向を示すべき

    SBIホールディングス株式会社代表取締役社長(CEO) 北尾吉孝

  • 効率化の先にみえる“本質”「会計freee」とスモールビジネスの変革ストーリー

    freee株式会社 

  • ポテンシャルを最大化する“のびしろ”経営請負人!

    株式会社ARIA Solution代表取締役 伊藤 治男

  • 中小企業の伸びしろを最大化 会計の効率化から始まる生産性革命

    freee株式会社CEO 佐々木 大輔

ブランジスタが手がける電子雑誌