エネルギー / 小売・卸売

エコラル株式会社

えこらる

蓄電池を活用した太陽光発電の新しい常識をつくり上げるシステム「創蓄連携システム」を販売するエコラル株式会社。スイッチひとつで「売電モード」と「蓄電モード」を切り替えることができ、電気の売買価格と発電コストの関係を見ながら、その時の状況によって自身で選択できるというシステム。ヒアリングをもとに最適なメーカーを提案するだけでなく、アフターフォローにも力を入れており、エネルギーとの賢い付き合い方をトータルでサポートしている。このほか、風力発電や、トウモロコシを原料とした緩衝材、おからが原料の猫砂の生産販売など、環境問題を意識した事業を展開。最大の強みは、顧客に寄り添う人材力であり、20代の若手社員を中心に販路を拡大中。

更新日:2019/08/09

代表取締役

沖田和穗

1985年5月9日生まれ。広島県出身。17歳から建設、土木関係で働きはじめ、22歳で関東に移る。24歳のとき、先輩と2人で太陽光発電の販売会社を買収し、6年で8店舗に拡大。2人だった社員も120人まで増やす。2013年に、おからを再生してネコ砂を製造・販売するエコラルを買収し、独立。前職の経験を生かし太陽光発電の販売もはじめる。

“接客業の延長”がエコラル流

私たちが目指す営業活動は、ガツガツとトークで丸め込もうとするアプローチではなく、世間話をするような感覚で気軽に電気代などの相談に乗り、一緒に解決策を考える、いわば“接客業の延長”です。だからこそ、採用では“素直さ”や“元気”であることを重視し、そこにトークスキル等は求めていません。お陰さまで、本気でお客様と向き合うことができる人財がエコラルには集まってきていますが、そのことがお客様の信頼にもつながり、紹介をいただくケースが増えています。エネルギー環境事業を通じて、地球環境の改善に一役買えたら幸いです。

この企業の動画

人財こそがエコラル躍進の原動力 目指すは太陽光パネルの設置件数“日本一” エコラル株式会社 沖田和穗

部下も上司もチームみんなで成長 エコラル株式会社 沖田和穗

この企業の記事

  • 人財こそがエコラル躍進の原動力 目指すは太陽光パネルの設置件数“日本一”

    エコラル株式会社代表取締役 沖田和穗

  • 1年目から成長の喜びを実感 人情味溢れる環境で若手が伸び伸びと活躍

    エコラル株式会社 

企業情報

エネルギーの企業

  • 株式会社NEXTAGE GROUP

    経営者: 佐々木 洋寧

  • 株式会社ネクシィーズグループ

    経営者: 近藤 太香巳

  • 株式会社 USEN-NEXT HOLDINGS

    経営者: 宇野康秀

  • 株式会社セイクン

    経営者: 上野 晃 / 上野 廉

エネルギーの企業一覧へ

最新記事

  • 2020年の年相を理解した上で、リーダーは強く方向を示すべき

    SBIホールディングス株式会社代表取締役社長(CEO) 北尾吉孝

  • 効率化の先にみえる“本質”「会計freee」とスモールビジネスの変革ストーリー

    freee株式会社 

  • ポテンシャルを最大化する“のびしろ”経営請負人!

    株式会社ARIA Solution代表取締役 伊藤 治男

  • 中小企業の伸びしろを最大化 会計の効率化から始まる生産性革命

    freee株式会社CEO 佐々木 大輔

  • 「法律家は“社会の医者”である」 中小企業経営者を守るリーガルパートナー

    渋谷青山通り法律事務所弁護士 鈴木 誠太郎

ブランジスタが手がける電子雑誌