株式会社フロンティアの介護 SUPER CEO

人とITのハイブリッドで介護業界を変革、女性活躍を推進するフロンティア流の人材戦略

株式会社フロンティアの介護

写真/北川友美 取材・文/小幡奈々 動画/ロックハーツ | 2021.04.12

株式会社フロンティアの介護  

◆事業内容:東海・関東・関西に介護付有料老人ホーム、グループホームなど50以上の施設を展開。笑顔を大切にしたあたたかなサービスと充実した設備により、利用者、家族から高い満足を獲得している。施設のメンテナンス、介護福祉士などの人材採用、教育研修といった運営のハード・ソフト面は、母体である株式会社フロンティアにアウトソーシング。介護業務にICT化、DX化を導入する他、専用窓口を設けてメンタルサポートを行うなど、良好な職場環境の維持に注力している。

◆職種:介護施設の運営、医療介護コンサルタント、介護施設メンテナンス、介護用品販売・レンタル、人材派遣、飲食・サービス他

「フロンティア」社員の声  [動画]

“心からの笑顔”のために働きやすい環境を整える

株式会社フロンティアの介護
代表取締役
塚本友紀(つかもとゆき)

株式会社フロンティア創業時から事業に携わり、株式会社フロンティアの介護代表取締役に就任。前職のブライダルプランナー経験を生かし、笑顔と心遣いを大切にした介護サービスを提供している。

塚本友紀氏 「『すべての人の笑顔』をめざして、という理念のもと、株式会社フロンティアの介護では職員一丸となって利用者様を笑顔にするための努力をしています。コロナ禍以降は施設の中での暮らしが長くなっている利用者様に向けて、職員らの笑顔の必要性をより強く感じています。マスク越しだからこそ、大切なのは“心からの笑顔”。私たちバックオフィス側は、職員が心から笑顔でいられる環境づくりに日々邁進しています」

「また、女性の多い職場ですから、一人ひとりのライフステージも尊重したいと思っています。私自身、社長である前に女性であり、子育てをしながら仕事をしてきました。育児と仕事をうまく両立させるには、周りの支援が不可欠です。職員が働きやすい環境を整えるために、個々の職員が決められた時間の中でできることは何かを考え、解決策を探します。

そのために欠かせないのは、チーム力です。各施設、どんなこともチームで考え、解決する姿勢を大切にすることで生まれた“相談しやすい雰囲気”は、当社らしさだと思います」

「フロンティアの介護では、充実した教育制度も自負するところです。初任者研修をはじめとするスクールを開講しているので、未経験・無資格からでも介護の仕事を目指せます。リーダー研修、技術研修、国家資格の介護福祉士、ケアマネジャー等の上位資格取得なども、日々の業務と並行しながら無償で学んでいただけます。取得した資格ごとに手当も支給していますので、自身のビジョンに合わせたキャリアアップが可能です。

また、働きやすい環境をつくるために介護現場のICT化も推進しています。記録すべてをICT化するためタブレット端末を使用し、これまで手間と時間を要していた記録作業のペーパーレス化を行ってきました。2021年度からはDX化にも着手し、さらにペーパーレス化の実現を目指します。ICT化、DX化によって業務負担が軽減されることで職員にゆとりが生まれ、これまで以上に利用者様に寄り添う時間ができればと思っています。

介護はホスピタリティの上に成り立つ業務ですから、最新のシステム導入で業務の効率化を図りながらも「心」を大切に、介護業界のパイオニアを目指していきます」

“人を第一”に考えてくれる 女性がキャリアを実現し、長く働ける環境がここにある

株式会社フロンティアの介護
きたかたの憩(住宅型有料老人ホーム)
サービス提供責任者 岩迫 奈穂美(いわはざま なおみ)

2009年中途入社。入職後は働きながら教育制度をフル活用し、初任者研修を経て介護福祉士資格を取得。結婚後も正社員のキャリアはそのままに育児と仕事を両立する、ワーキングママのお手本的存在。

岩迫 奈穂美氏 「入職したときは30代。長く働ける仕事を、と考えて介護職を選びました。現場で実践を積みながら無償で学べる「フロンティア介護スクール」はありがたかったですね。資格を取得するごとにきちんと評価していただけるのでモチベーションも上がり、日々自分で自分の成長を実感できるくらい仕事にのめり込んでいきました。

そんな私も、結婚後は大きな壁を感じることになりました。私に与えられた役割は家事・育児・仕事の3つ。子どもが小さい頃は突然の病気付き添いに、欠勤が続くどころか職場に迷惑をかけてしまい、焦りや不安の連続で……。それでも塚本代表はじめ上司や同僚が温かく受け止めてくれて、その時々の変化に応じた働きやすい環境を常に用意してくれたんです」

「どんな仕事でもそうですが、“人が第一”だと思うんです。ときにはしんどいこともありますが、それ以上にチームワークが良いんです。20代〜60代まで年齢層は様々ですが、みんな本当に仲が良くて。困ったときは相談できるし、チームのみんなで補い合える環境にとても助けられました。アドバイスをくれて解決まで導いてくれたから、こうして今まで働けています。

現在、サービス提供責任者として介護職員たちを指導する立場にありますが、やっぱり現場が大好きですね。もう10年以上のお付き合いになる利用者様もたくさんみえて、お顔を見るとホッと安心できるんです。利用者様がもはや家族のようなんですよね。だからこそ介護のプロとして、利用者様の今できることを大切に、少しでも長くその状態を続けていけるような生活を提供することが私たちの役目。いつまでも自分の仕事に胸を張っていられるよう、これからも頑張りたいと思います」

自分の“得意”が利用者の生活を彩り、自身のスキルアップに

株式会社フロンティア
音楽療法士/国家資格キャリアコンサルタント/産業カウンセラー
德田幸絵(とくだゆきえ)

2013年中途入社。音楽大学でピアノ、大学院で心理学を専攻し音楽療法士の道に進む。現在、グループ各施設を回り音楽を通して機能改善を行う。利用者様に寄り添ったセッションに定評があり、職員からの信頼も厚い。

德田幸絵氏 「専門職の求人情報をタイミング良く見つけたご縁から、フロンティアでは第一号となる音楽療法士として採用していただきました。愛知、岐阜、三重の施設を月1回ペースで訪問しています。コロナ禍以降、家族に会えずストレスが溜まっている利用者様も多く、歌ったり大声を出したりする1時間が良い発散になっているようです」

「最初はこわばっていた利用者様の表情が笑顔になる瞬間は、何年やっていても嬉しいものです。相手の様子や表情に合わせて弾き方や曲調を変えたりと臨機応変な対応が必要ですが、それもやりがいです。たとえ演奏を間違えたとしても、お互いに通じ合える時間を提供できればと思っています。

音楽療法は介護施設ではまだ珍しいサービスです。私の行動と実績がそのまま会社の魅力につながりますから、効果をしっかりと形にしていきたいです」

ハイレベルな現場で技術を身に付け「いつか母国で活かしたい」

株式会社フロンティアの介護
ハイリタイヤー金城
介護スタッフ 田中 ミッシェル(たなかみっしえる)

2020年中途入社。母国・フィリピンで大学卒業後、旅行代理店に勤め3か月間の日本研修を経験。何度か来日後、日本で結婚、出産。初の介護職ながらチャーミングな笑顔と一生懸命さで利用者様を笑顔に導いている。

田中 ミッシェル氏 「入社して最初に感じたのは、すべてがハイレベルだということでした。利用者様には誰もが親切で、ケアも細かく丁寧。介護職は初めてでしたが、ここなら絶対勉強になるし、自分の技術をレベルアップできると思いました」

「私の仕事は、食事介助や入浴介助、移乗介助などです。はじめは高齢者の方々にどう接したらいいか戸惑いましたが、先輩たちが色々教えてくれて、そんな心配はすぐ無くなりました。介護記録もタブレットに英語で打ち込めば日本語変換して記録してくれるので、細かい作業も助かっています。

フロンティアの介護は、介護技術が確立されていてとても働きやすい環境です。ここで介護スキルを身につけて、いつかフィリピンに住む両親の介護が必要となったときに活かせるように、今はひたむきに頑張ります」

各分野の専門家がいるため“自分の仕事に集中できる”

伊藤クリニック
理学療法士 安田 亮(やすだりょう)

IT系企業を退職後、専門学校で理学療法士資格を取得。卒業後は老人保健施設等に勤務し、2015年フロンティア中途入社。2018年から提携医療機関である伊藤クリニックに所属し、理学療法士として活躍する。

安田 亮氏 「私たち理学療法士の役割は、利用者様の生活をより良いものにしていくことです。利用者様の身体能力や動作を評価し、医師の診断や看護師、介護職員の報告をもとに、一人ひとりの利用者様に合った最適な介助方法や機能訓練(リハビリ)を提案しています。

私は所属するクリニックの医師の指導に基づき、提携しているフロンティアで介護職員にリハビリテーション指導を行っていますが、いつも感じるのはフロンティアには“利用者様満足を追求する体制が整っている”ということ」

「ケアマネジャー、介護福祉士、看護師、管理栄養士等、スペシャリストがたくさん在籍し、専門知識を結集して利用者様の最良な状態をつくり出しています。そのため、介護職員は介護だけに集中でき、業務に追われて余裕が無くなる、といったことがありません。

私個人としても、理学療法士として皆さんのサポートを担うことが、自分自身のキャリアアップにつながっています」

企業情報

  • 株式会社フロンティアの介護ふろんてぃあのかいご
  • 東海・関東・関西に介護付有料老人ホーム、住宅型老人ホーム、グループホームなど50以上の施設を展開。あたたかなサービスと充実した設備により、利用者、家族から高い満足を獲得している。施設のメンテナンス、介護福祉士などの人材採用、教育研修といった運営のハード・ソフト面は、母体の株式会社フロンティアにアウトソーシング。業界では画期的なICT化や働き方改革を推進し、良好な環境も実現している。
  • 業種
    医療・介護 / 教育・福祉
  • 本社
    〒461-0001
    愛知県名古屋市東区泉1丁目19番8号フロンティアビル4F
  • 設立
    1981年4月13日
  • 上場
    非上場
  • 従業員数
    840名(パート含む)
  • サイト
  • Tel
    0120-363-133
  • 問合せ
SUPER CEO Back Number img/backnumber/Vol_49_1617849484.jpg

vol.49

次世代ファストフード  “外食の神様”の視点

ダイニングイノベーション グループ

創業者

西山知義

時代の要請にいち早く応えた一人焼肉「焼肉ライク」、ToGo専門「‎ブルースターバーガー」を、コロナ禍以前から構想。徹底した店舗運営の効率化やDXの原価反映など、“神の視点”ともいえる先見性により実現した【次世代ファストフード】の秘密に迫る。

最新記事

  • 華僑流マインドと独自のカウンセリングで「世界中どこでも勝負できる能力」を引き出す

    ヒューマンズネットワーク株式会社代表取締役 古屋陽子

  • 一流とは何か トップアスリートたちの真実

    ノンフィクション作家 小松 成美

  • 顧客の気持ちに寄り添うフェイシャルサロン 「会いたい」と思ってもらえる絆づくりを強化

    小顔矯正サロン ラリマールサロンオーナー 大熊友子

  • ビジネスモデルのリニューアルで生徒数が5倍に 完全オンライン英会話トレーニング「LAT」

    H&K株式会社代表 宇佐神 悟

  • サロンの激戦区、銀座・表参道でお客様満足度98.7%! 「幸せの循環」を生み出すホスピタリティ

    株式会社OLIVIER代表取締役 関戸亜美

ブランジスタが手がける電子雑誌