システムコミュニケーションズ株式会社 SUPER CEO

IT初心者から経営者へ 前代未聞のIT会社のアナログ社長

システムコミュニケーションズ株式会社

代表取締役

佐橋正行

写真/山仲竜也 文/梅中伸介 | 2013.04.10

ハードウェアとソフトウェアの違いもわからず飛び込んだIT業界で、社長にまで登りつめた佐橋社長。その波乱万丈のサクセスストーリーを聞いた。

システムコミュニケーションズ株式会社 代表取締役 佐橋正行(さはし まさゆき)

神奈川県出身。システムコミュニケーションズ株式会社を創業する以前は、職人、クラブの料理人、ホスト、車の営業、不動産の営業など様々な職業を経験。現在は、ダイナーパートナーズ株式会社の社長も兼任。

元ホストで現IT企業社長という異色の肩書を持つ佐橋社長。求人広告で「SE募集」の文字を見つけて、経験もないのに飛び込んだのだとか。

「どんな仕事かわからないけど、カッコ良さそうと思っちゃったんです。即座に行動で、面接に行くと、『ハードウェアとソフトウェアの違いって分かる?』って聞かれたんです。でも、全然わからなくて、落ちちゃいました(笑)」

しかし、その後、転機が訪れる。同じ会社からもう一度、面接に来ないかと連絡があったのだ。

「今度は面接の前に立ち寄った中古ゲーム屋で、ハードウェアとソフトウェアの違いを、ゲーム機に例えて教えてもらっていたので、受かったんですよ」

社内ベンチャー支援制度で立ち上げた新会社・ダイナーパートナーズ株式会社が経営する、港区六本木のアジアンスタイルバー「Garden M's」TEL:03-5772-5296

そう明るく語る佐橋社長。これで終わればただの笑い話。だが、人生を掛けていた佐橋社長のサクセスストーリーがここから始まる。電源の入れ方からパソコンの使い方を教わり、いつしか自分でHPが作れるようになっていく。そして、2006年にシステムコミュニケーションズ株式会社を創業し、IT企業の社長に就任。今では社員90名を抱え、システム開発やサポートを手がけているのだ。

「僕がITを知らずに飛び込んできたこともあって、エンジニアはコミュニケーション能力を重視して採用しています。それがお客様から要望を聞き出し、スムーズに開発を進める要因につながっているようです」

誰がこんな未来を想像しただろうか? まさに異色のIT社長で、さらに、今では六本木での飲食業、不動産オーナー業も兼任している。

ホストをしていた佐橋社長。「こう見えてナンバーワンホストだったんですよ」。今でも六本木には社員を連れてよく飲みに行く。

企業情報

  • システムコミュニケーションズ株式会社しすてむこみゅにけーしょんず
  • システムやアプリケーションの設計、開発、サポートなどを手がける。代表の佐橋氏は、元ホストで、ITの知識ゼロからこの業界に飛び込んだ、異色の経歴の持ち主。現会社は、未経験で就職したIT会社でSEとして経験を積んだ後、2006年に独立して興した。「100年後も皆で笑っていられる会社になろう」をスローガンに、社員とともに会社も成長を続け、現在では約160名の社員を抱えるまでになった。また、「自分自身に限界を決めない」という佐橋氏は、当社以外にも「クリーンエネルギー事業(太陽光発電)」「飲食業(グループ会社にて)」「不動産オーナー業(グループ会社にて)」など複数事業を営んでいる。
  • 業種
    情報・通信
  • 本社
    〒194-0013
    東京都町田市原町田6-17-11 ISビル2F
  • 設立
    2006年9月1日
  • 上場
    非上場
  • 決算
    8月
  • 従業員数
    157人
  • サイト
  • 求人情報
  • Tel
    042-710-6656
  • 問合せ
SUPER CEO Back Number img/backnumber/Vol_50_1623071733.jpg

vol.50

3枚看板で躍進するワークマンの方程式

株式会社ワークマン

代表取締役社長

小濱英之

作業服専門店で知られるワークマンは、アウトドア・スポーツ・一般衣料を扱う「WORKMAN Plus」「#ワークマン女子」を加えた3業態で客層拡大中。「低価格で高機能」なPB製品開発の裏側やアンバサダーを活用するマーケティングから好調の秘密を探る。

最新記事

  • ビジネスとデザイン~人が集まるデザインとは何か~

    株式会社グラマラス代表取締役社長 森田恭通

  • 先代から受け継ぐ高い技術力と若いパワーで時代を勝ち取る

    株式会社セイクンCEO 上野 晃

  • 一級建築士と音楽の出合いが世界中に最高の音環境をもたらす

    株式会社KOTOBUKI代表取締役 庭瀬寿洋

  • ピンチをチャンスに変える戦略 バハマ観光に特化したメディア

    ORCA COMPANYCEO 黒川 ウェリントン 力

  • 国際感覚と人脈を武器に 世界水準のビジネスを創造

    合同会社リホインターナショナル代表 謝村梨帆

ブランジスタが手がける電子雑誌