Y's EXPRESS株式会社 SUPER CEO

サービス力重視の運送業東日本の制覇目指す

Y's EXPRESS株式会社

代表取締役

吉川直樹

写真/大崎聡 文/船山壮太 | 2013.10.10

首都圏で軽貨物輸送を手がけるY's EXPRES株式会社。裸一環からはじめた吉川社長が、30名の従業員を抱えるまでに成長するに至った経緯とは?

Y's EXPRESS株式会社 代表取締役 吉川直樹(よしかわ なおき)

2008年に運送業界に入るため北海道から上京。数ヵ月間ドライバーとして稼働したのち、Y's EXPRESS株式会社を設立。ドライバーから事業としての運送業を展開している。30名の契約ドライバーに加え、グループドライバー800名以上で幅広い軽貨物を扱う。

昼はスキー・スノーボードのインストラクター、夜はすすきので飲食店のカウンターに立っていた。吉川社長、20代のこと。転機は突然。膝を壊し、2ヵ月の入院を余儀なくされた。

「仕事は順調だったし、退院後、好条件で迎えてくれるという話もいただきました。ただ、結婚するタイミングでもあったので、嫁から『夜の商売は辞めてほしい』と告げられ……。何をしようかと考えていた時に、関東に運送業で成功している先輩がいるという噂が入り、話を聞きに行きました」

その先輩と言うのがKBT-GROUPの岩本敦詞社長。何でも10代からの付き合いで、札幌で一緒に住んでいた時期もあるほどの仲だとか。そこで、運送業の可能性を見出し、上京を"決断"するに至った。とはいえ、まったくの新天地、不安はなかったのか。

北海道時代はスキーのインストラクターを経験。生徒からもらった寄せ書きや写真などは大切な思い出。

「どうにかなると思っていましたね。夜の商売をしていると、辛いことや無茶ブリばかりですから、その苦労に比べたら何でもできるかなと。一番すごかったのが、ウォッカの瓶を3本飲まされたこと(笑)。どんな仕事、状況でも、あれより辛いことはありません」

ドライバーを始めて2年間は一日も休みがなかった。でも、過酷な労働条件も、すすきの時代に比べたらたいしたことはない、と笑う。そして、上京から2年後の2010年にY's EXPRESS株式会社を設立。現在、30名のドライバーを抱え、すでに6名が独立を果たしている。急成長の裏には、サービス業出身ならではの考えがある。

「私たちは運送業ではなく、サービス業だということをドライバーに伝えています。エンドユーザーに接する機会が多いので、いかに気持ちよく荷物を受け取ってもらえるかを考えることが、差別化につながると思っています」

「洋服買いに行ったら入るのがなかったんです。これはマズいと思って」と、30キロのダイエットを敢行。ひたすら自転車に乗り続けた。

見知らぬ土地で事業を展開するという、過酷な状況をなんなくクリアした吉川社長。この経験さえあれば、どこの土地でも事業を広めていけるという自信にもつながった。今後は地元である札幌に支店を出した後、東北、甲信越、北関東へと勢力を拡大し、東日本を制覇したいという。

「西日本は同グループの阿部観社長(愛商物流)が進出するそうなので、東日本は僕がやります(笑)。私たちのグループで軽貨物便のシェアを独占していくことが目標です」

企業情報

  • Y's EXPRESS株式会社わいずえくすぷれす
  • 首都圏で軽貨物輸送を手がける。30名の契約ドライバーに加え、グループドライバー800名以上で幅広い軽貨物を扱う。代表の吉川氏は、ドライバーの育成に力を入れており、「運送業のみならずサービス業としての意識を持つこと」を徹底、明るく親切な対応をモットーとしている。現在は、吉川氏の地元である札幌と、埼玉県草加に支店をもつ。さらに今後は東北、甲信越、北関東へも事業を拡大し、顧客のニーズに幅広く対応するためのネットワークを強化していく。
  • 業種
    物流
  • 本社
    〒335-0012
    埼玉県戸田市中町2-12-14
  • 設立
    2010年8月20日
  • 上場
    非上場
  • サイト
  • Tel
    048-291-9966
  • 問合せ
SUPER CEO Back Number img/backnumber/Vol_56_1649338847.jpg

vol.56

DXに本気 カギは共創と人材育成

日本アイ・ビー・エムデジタルサービス株式会社

代表取締役社長

井上裕美

DXは日本の喫緊の課題だ。政府はデジタル庁を発足させデジタル化を推進、民間企業もIT投資の名のもとに業務のシステム化やウェブサービスへの移行に努めてきたが、依然として世界に遅れを取っている。IJDS初代社長・井上裕美氏に、日本が本質的なDXに取り組み、加速させるために何が必要か聞く。

最新記事

  • 市場価値の高い人材を育成 橋梁用伸縮装置メーカーのユニークな戦略

    株式会社クリテック工業代表取締役 若林勇二

  • 有名タレントの肖像を月々定額で使用可能 日本経済の成長に貢献する、「アクセルジャパン」プロジェクトが始動

  • 目指すのは“仲間の家庭も守れる会社” 足場架設工事で、自分らしい生き方を探せ!

    株式会社フリースタイル代表取締役 近藤 研太郎

  • 企業の規模は、大小関係なし ニュースタンダード「ESG経営」のススメ

    FOSCHIA JAPAN株式会社Founder & CEO 長谷川 幸世

  • 収入がある起業「技術・人脈・マインド」×即収入

    ハタ未来塾株式会社代表取締役 幡鎌秀一

ブランジスタが手がける電子雑誌