株式会社ヒカリッチアソシエイツ SUPER CEO

日本を代表する食文化 らー麺とお米を世界に

株式会社ヒカリッチアソシエイツ

代表取締役

髙橋夕佳

写真/若原瑞昌 文/井上真規子 | 2015.02.10

Q1起業家・経営者になったきっかけを教えて下さい。

大学在学中に宅建を取得し、卒業後は不動産会社に就職。猛烈にキャリアを積む予定でいたところ、新しい命に恵まれました。一旦社会から身を引き、3児を育てながら、社会復帰の準備を夫と進めて、2012年に大好きなラーメンで起業したいという「夢」の第一歩を踏み出しました。

Q2貴社の強み、特徴を教えて下さい。

ラーメンというレッドオーシャンで事業を開始したため、生き残る術をいつも考えてきました。様々な技術革新により今後ますます便利になる世の中のトレンドに相反して、非効率で計画生産のできない産業の“ビジネスとしての価値”に注目しています。

Q3今後の展望、目標を教えて下さい。

弊社は、“人の手”でしか生み出せない傑出した商品や、人間的で温かみのあるサービスを事業の軸とし、この分野において日本を代表する企業を目指します。日本の食文化の象徴である“ラーメン”や“コシヒカリ”を主力事業とし、海外へもブランド展開していきます。

Q4ご自身の夢を教えて下さい。

小さな子どもを育てながらのゼロからの起業は当然苦しい局面もあり、周囲に心配をかけましたが、諦めなかったから今があります。円満な家庭を築きつつ社会でも生き生きと活躍することで、女性が働きながら幸せに生きるロールモデルとなり、社会に貢献できれば、これ以上幸せなことはありません。

Q5貴社の人材育成について教えて下さい。

まだ少人数のベンチャーだからこそ、社員一人一人の成長が、会社の成長に直結し、やがて社会を変える力となると信じています。「こんな飲食店やってみたい」とか、「やりがいのある事にチャレンジしたい」など、夢と向上心のある方を、弊社の仲間として随時募集しています。

 

株式会社ヒカリッチアソシエイツ 代表取締役 髙橋夕佳(たかはし ゆか)

1982年10月生まれ。新潟大学教育人間科学部卒業後、東証一部上場の不動産会社に入社するも、育児に専念するため半年で退社。2011年4月に株式会社高い樹食研(現ヒカリッチアソシエイツ)を設立。2012年7月「らー麺たかぎ」開業。2013年8月に、コシヒカリの販売業開始。2015年2月「焼きあご塩らー麺たかはし」を開業。

企業情報

  • 株式会社ヒカリッチアソシエイツひかりっちあそしえいつ
  • 「焼きあご塩らー麺 たかはし」を都内に5店舗、中国福建省に1店舗展開中。2012年開業当時、東京ではあまり馴染みのなかった高級食材「焼きあご(トビウオ)」を大衆メニューのラーメンに使用。その後のあごだしブームの火付け役として注目を浴びる。このブームを一過性のものにはせず、世界のスタンダードにすべく“実直に、まっとうに”飲食店のあるべき姿を追求し、2019年全国20店舗拡大を目指す。また、2013年よりスタートした農家直送コシヒカリの販売業も好調。
  • 業種
    外食・食品
  • 本社
    〒107-0052
    東京都港区赤坂2-16-6 BIZ MARKS赤坂3F
  • 設立
    2011年4月
  • 上場
    非上場
  • 従業員数
    90人(アルバイト含む)
  • サイト
  • 求人情報
  • SNS
  • Tel
    03-6869-4140
  • 問合せ
    info@hikarich-a.com
SUPER CEO Back Number img/backnumber/Vol_41_1575877643.jpg

vol.41

M&Aを積極活用し10年で急成長 日本にベンチャー革命を!

株式会社Orchestra Holdings

代表取締役

佐藤亨樹

M&Aを積極活用した戦略で急成長を遂げているオーケストラホールディングスは、一つの事業にとどまらず、徹底した市場調査の上で成長分野を見極め、様々な事業への進出を図っている。同社がこうした経営姿勢をとっているのは、「創造の連鎖」という壮大なビジョンを実現するため。「創造の連鎖」とは何か。なぜ、どのように目指しているのか。

最新記事

  • バイリンガルで国境を超えた「ONE TEAM」に!謎解きチームビルディング

    インバイトジャパン株式会社代表取締役 山田敦子

  • プラス思考をつくる脳の使い方! 気合や根性論ではない“実証されたプログラム”

    一般社団法人能力開発向上フォーラム代表理事 吉岡眞司

  • 特許取得の「Air LEDs(エアレッズ)」を筆頭に圧倒的な商品力で業界を牽引

    株式会社POLARIS代表取締役 三戸 理

  • 100年に一度の大変革を「サービスの流通創造」で迎え討つ!

    株式会社ベネフィット・ワン代表取締役社長 白石徳生

  • 社内ベンチャーからスタートし、“情熱”で福利厚生代行会社に発展させた

    株式会社ベネフィット・ワン代表取締役社長 白石徳生

ブランジスタが手がける電子雑誌