人材力

ピンチの時こそ社長の腕の見せどころ! 海賊のような気概で、ビジネスの海原に斬りこむ

株式会社アド宣通

代表取締役

炭田恵崇

写真/芹澤 裕介 文/桑原恵美子 | 2020.12.10

「工事の仕事は3Kで魅力がないと思われがちですが、カッコいいイメージに変えていきたい」という炭田代表。そのメッセージとして、身に付けるものも選んでいるという。

Q1経営理念について教えて下さい。

人が輝きまちを創り、夢に輝き明日を創る

(私たちは関わる全ての人たちと共に日々研鑽し、商業施設づくりを通して、お客様の願う未来を創り続けます)

Q2貴社の強み、特徴を教えて下さい。

創業期からある職人のネットワークチーム「ADsentsuBP」。日本全国に、500社以上の協力会社、3000人以上の仲間がいて、どのエリアにも協力してくれる精鋭スタッフと職人さんがいることが最大の強みです。

「うちは、スーパーマーケットやホームセンター、ドラックストアなど、地域のライフラインに関わる施設を運営しているお客さんが多いんです。ですからコロナの時こそ、自分たちが頑張って支えなければという想いでやらせていただいています」

Q3今後の展望、目標を教えて下さい。

全国の主要都市に支社を開設することです。またこれから広がる5Gを利用してデジタル化をさらに進め、遠隔地でもヒアリングや管理、検査、チェックをスピーディに低価格で行えるような体制をつくっていきます。

Q4ご自身の夢を教えてください。

社員と仲間たちとその家族全員が幸せになる会社をつくり、お客様とも力を合わせ地域と社会を明るくしていくことです。

Q5最近の趣味やこだわりを教えて下さい。

会社経営が趣味。経営が一番面白いし、毎日好きなことをやっているので、息抜きの必要を感じません(笑)。

株式会社アド宣通 代表取締役 炭田恵崇(すみたよしたか)

傾きかけていたレストランを人気店にした手腕をかわれ、23歳で店長に抜擢。100万円以上の月収を得ていた時に、父の興した会社が経営破綻の危機に瀕していることを知り、立て直しのために入社。持ち前のバイタリティと行動力、直観力で、見事に業績をV字回復させた。2010年に同社代表取締役社長に就任。1974年生まれ、栃木県宇都宮市出身。

SUPER CEO Back Number img/backnumber/Vol_49_1617849484.jpg

vol.49

次世代ファストフード  “外食の神様”の視点

ダイニングイノベーション グループ

創業者

西山知義

時代の要請にいち早く応えた一人焼肉「焼肉ライク」、ToGo専門「‎ブルースターバーガー」を、コロナ禍以前から構想。徹底した店舗運営の効率化やDXの原価反映など、“神の視点”ともいえる先見性により実現した【次世代ファストフード】の秘密に迫る。
コンテンツ広告のご案内
BtoBビジネスサポート
経営サポート
SUPER SELECTION Passion Leaders
ブランジスタが手がける電子雑誌