SNSのクチコミ評価多数 耳つぼで健康的な痩身を実現 | スリムプルメリア 古田洋子|注目の経営者|SUPER CEO

技術力

SNSのクチコミ評価多数 耳つぼで健康的な痩身を実現

スリムプルメリア

代表

古田洋子

写真/松井なおみ(スタジオ・ズイ) 文/小幡奈々 動画/ロックハーツ | 2018.09.28

ダイエットシーンにおいて、食欲や時間的都合などの障害を前に、やる気を維持するのは中々に困難なこと。そんななか「健康的且つ楽しく続けられる」と、SNSでクチコミ評の高い痩身専門店がある。スリムプルメリアの古田洋子代表に話を聞いた。

スリムプルメリア 代表 古田洋子(ふるたようこ)

岐阜県出身。100年以上続く老舗畳店に生まれ育つ。大学卒業後、派遣社員として様々な企業に勤め、20代後半のときオーストラリア周遊ひとり旅を敢行。30代で会社員の男性と結婚後、自宅の一角で美容サロンを営みながら、出産、育児、介護、離婚を経験。2005年、耳つぼダイエットに特化したスリムプルメリアを設立。基礎医学士、健康管理士一級。日本痩身医学協会会員。

ダイエットという言葉の前では、誰もが一度は挑戦者になる。しかし、その強い決心とは裏腹に押し並べて挫折感がつきまとう。「運動が苦手」、「食欲を抑えることができない」、「ストレスが余計に負荷をかける」など、乗り越えるべき障害は多くある。

しかし、これらを解消し、運動は一切せず食べて健康的に痩せられる方法を提供しているのが、愛知県一宮市にあるスリムプルメリアだ。

「私たちのサロンでは、耳つぼと食事療法を組み合わせたダイエットを提供しています。ダイエットって、食事制限するのは辛いイメージがありますが、“バランス良く食べて健康になる”のが当店の施術スタイル。

耳のつぼを、セラミック粒と目立たない肌色のテープで刺激し、その方のライフスタイルに合ったプログラムを提案。耳つぼダイエットコースは、1回30分の通院を週2回、3カ月間で取り組むのが基本です。

毎回の施術とカウンセリングでダイエット成功へと導きます。因みに、耳には100以上のつぼがありますが、そうした耳つぼを刺激することで空腹感を和らげていきます。簡単に言うと、やる気の“スイッチ”を入れるんです」

耳つぼダイエットとは、耳つぼ×栄養学による“運動なし”の短期集中健康ダイエット。13年の実績をもつ丁寧な施術が好評だ。

基礎医学士の資格を持つ古田代表の施術は即効性もあり、3カ月で10kg減といった成果も珍しくはない。「結果を出すダイエット」の鍵は、初回の無料カウンセリングにある。

「60分間、しっかり問診を行い、身体の不調やお悩みから生活習慣までうかがっていきます。一番聞きたいのは、“なぜ痩せたいか”ということ。目的なくただ痩せたいのでは、成果は出ません。

何月何日に友達の結婚式がある、同窓会までに産後太りを解消したいなど、目標が明確なほど達成しやすいです。問診回答に沿って患者さま一人ひとりに合った食事法や耳つぼを提案しますので、納得していただいてからがスタート。

そこからは患者さまと私の二人三脚で、身体の改善点にアプローチしていきます。当サロンにおいて、カウンセリングは人生を変える第一歩なんです」

耳つぼダイエットコースでは、3食きちんと食べながら細胞レベルで健康的な身体をつくっていく。ストレスが少ない分、継続しやすく、たとえ途中経過で行き詰まっても、並走役の古田代表が通院のたびに励ましと的確なアドバイスをくれる。

ひとりで挑むダイエットにありがちな、偏りも挫折もない。こうして13年の実績が生んだ「結果を出すダイエット」は、古田代表の地道なSNS発信によって確実に評価を伸ばしている。

「創業当初の集客手段は紙媒体の広告掲載が中心でした。新規客は月ひとり程度。インターネットが主流になるとブログを開始しましたがそれも手応えを感じられず、患者さまから教えられて2年前からInstagramを始めました。

患者さまの感想やどれだけサイズダウンできたかをホワイトボードに書いた画像や、『今日は赤ちゃんが来ています』と紹介したサロンの画像、ときには私のプライベートも載せたりしていたら、『インスタを見て来ました』という患者さまが徐々に増えました。

はじめての方でも既視感のあるサロン風景にリラックスされますし、私に対しても親近感を抱いてくださるのはありがたいことですね。毎日発信し続けることは根気も要りますが、出会いの一つになっていると思うと、やっていて良かったです」

2018年9月時点で、Instagramフォロワー数は2100を超えた。メインターゲットである25~35歳女性は、まさにSNS世代と言える。

「太っているとコンプレックスを感じたり、自分に自信を持てないでいる女性に、耳つぼダイエットで変われること、輝けることを伝えたい。たくさんの女性に自信を持っていただくことが、私にとって一番の社会貢献です」

SUPER CEO Back Number img/backnumber/Vol_34_1538711080.jpg

vol.34

SPEEDA・NewsPicksで躍進! 世界を狙う組織のつくり方

株式会社ユーザベース稲垣裕介

「経済情報で、世界を変える」をミッションに掲げるユーザベースは、企業・業界情報プラットフォーム「SPEEDA」やソーシャル経済メディア「NewsPicks」など経済情報に軸を置いた事業を展開。創業5年目で海外へのサービス提供に乗り出し、2016年には東証マザーズへ上場。快進撃の背景にあるものとは?
SUPER SELECTION 医療特化 スーパー・ドクター Passion Leaders

ブランジスタが手がける電子雑誌