スピリット力

ヒーリングで心スッキリ 都会派シャーマンが決断を後押し

Blossom Works

代表

小林 由美子

写真/芹澤 裕介 文/竹田 明(ユータック) | 2018.06.29

スピリチュアルカウンセリングを手がけるBlossom Worksの小林由美子代表。タロットやヒーリングで言語化が難しい問題点を整理し、相談者の悩みを解決。経営者の重大な決断なども後押しする、独自の手法とは?

Blossom Works 代表 小林 由美子(こばやし ゆみこ)

高校時代から接客業を通して人間観察力を養い、学生時代は人間の内面に興味を覚え心理学・哲学を学ぶ。趣味で始めたタロットで直感力を磨き、インド、ギリシャ、アイルランドなどへのシャーマニックな旅を経て、癒しの力に目覚める。2014年6月、日本チャクラアカデミー認定セラピストの資格を取得。2017年2月にスピリチュアルカウンセリングを手掛けるBlossom Worksを設立。

Blossom Worksの小林代表が手がけるスピリチュアルカウンセリングには、2つのコースがある。タロット・リーディングを通して、潜在意識下にある自らには見えない願望や悩みを顕在化させる50分コース5,000円の「Tarot Reading Session(タロット・リーディング・セッション)」と、チャクラの調整で不要なエネルギーを取り除いて生命エネルギーを充填する、150分15,000円(2回目以降120分10,000円)の「Chakra Blossom(チャクラ・ブロッサム)」だ。

「私のタロット・リーディングは、心の深層部分に光を当てることが目的です。深層心理に潜んでいる願望や悩みを意識にのぼらせることで、クライアントの決断をサポートします。

悩みを抱える人のなかには、解決策を潜在意識下でわかっている人が少なくありません。そんな人に必要なのは、解決策を実行するために一歩を踏み出す勇気。タロットカードの暗示が、その勇気を与えてくれます」

タロットやヒーリングには、自身が知らない「気付き」「学び」も多い。自宅やオフィスへの出張セッションも可能だ。

小林代表のタロット・リーディングは、一般にイメージされる未来鑑定や運命診断とは異なる。タロットカードを使ったカウンセリングセラピーといった表現が適切だ。

「最初にカウンセリングを受ける人の悩みを丁寧にヒアリングし、解決する問題を抽出してからタロットカードが示した暗示を読み解いていきます。タロット・リーディングを通じて、言語化できないでモヤモヤしていた感情をスッキリと整理させることができ、決断の後押しになるだけでなく、心の中にうっすらとかかっていた霧が晴れ、ポジティブな自分を取り戻すことができます」

Blossom Worksのメイン事業でもある「Chakra Blossom」は、人間の肉体を覆うように存在しているエーテル体にある、7つの「チャクラ」を浄化することで、停滞しているエネルギーを開放し、新たなエネルギーがスムーズに体内に取り入れられるようにメンテナンスする。クローゼットの中身を整理して、すっきりと新しい環境にする作業に似ている。

「チャクラは、インド・ヨーガの考え方で、エネルギーを取り入れる出入り口となる場所です。気功で言うところの“気の流れ”みたいなものです。『体調が芳しくない』『やる気が出ない』『イライラが募る』など負の状態にあるとき、チャクラを浄化することでエネルギーの流れがスムーズになります。

あるいは進学や昇進、転勤、離婚・結婚など、人生の節目や転機にあっては、エネルギーの流れを正常化することで、心の曇りが晴れて正しい判断ができたり決断に踏み切れたりします」

スピリチュアルな世界を「科学的でない」「信用できない」と考えている人もいるだろう。しかし、大切なのは結果。スピリチュアルカウンセリングでポジティブな自分を手に入れられるなら、活用しない理由はない。

「経営者やクリエイターなら“ヒラメキ”を経験したことがあるかと思います。ヒラメキを科学では説明できませんが、まさに“降りてくる感覚”を経験したことがあるのでは? チャクラが浄化されると、ヒラメキが沸き起こりやすくなるなどの効果もあります」

スピリチュアルな世界を、科学で説明するのは難しいかもしれない。しかし、人類は長い歴史を通してスピリチュアルな手法で問題解決を図ってきたのだ。

「古代から世界中にさまざまな考え方や世界の認識法があります。中には西洋科学をベースにした“現代社会”の考え方に立脚すればナンセンスなものもあるでしょう。しかし、人類はスピリチュアルな手法を駆使して、人間関係や社会の問題を解決してきた歴史を持ちます」

スピリチュアルカウンセリングを世に広め、人生や日常にちょっと疲れた人が気軽に訪れてもらえる存在になるのが目標だと語る小林代表。在りし日の如く、スピリチュアルな世界を再び現代人にとって身近なものとするため、“都会派シャーマン”の彼女は今日も人々の内なる心の声と向き合う。

SUPER CEO Back Number img/backnumber/Vol_38_1560404969.jpg

vol.38

一人ひとりの個性を伸ばして事業を拡大する

株式会社アースホールディングス

代表取締役CEO

國分利治

美容室業界は飲食業界と並んで浮き沈みの激しい世界。店舗数はコンビニの約4倍に上り、開店・閉店のサイクルも早い。そんななかで1989年の創業以来、安定した成長を続け、全国で約250店舗を展開するアースホールディングス。なぜこの会社は生き残り続け、業界有数のポジションを築くことができたのか。
SUPER SELECTION 医療特化 スーパー・ドクター Passion Leaders
ブランジスタが手がける電子雑誌