サービス力

ユニークなサービスと人材力で 激動の清掃業界を切り拓く

樹家

代表

平山友樹

写真/二石 光正 文/岩崎 洋明 動画/ロックハーツ | 2018.06.29

清掃代行・ハウスクリーニング業界において、独自性の高いサービスで経営者やビルのオーナー、そして主婦からも支持されている樹家。清掃にかける思いや展望について、代表の平山友樹氏に話を聞いた。

樹家 代表 平山友樹(ひらやまゆうき)

長崎県出身。飲食店でのアルバイト経験を生かして、18歳で福岡にいけす料理店をオープン。その後、勤務した割烹料理店で掃除の重要性に気づき、2018年1月に清掃代行・ハウスクリーニング業の樹家を設立。福岡市を中心に、「お掃除代行便」「ワンポイント巡回お掃除便」など独自のサービスを展開している。また、害虫駆除やリフォームなど、家のトータルケアも請け負う。

清掃業界にこそ“おもてなしの心”を

福岡市を中心に、地域密着型で店舗やオフィス、マンションなどの清掃を代行する樹家。代表の平山氏がこの業界に参入したきっかけは、飲食店で学んだ“おもてなし”の精神にあった。

「以前勤めていた割烹料理店は、大将がホテル出身で、おもてなしにとても気を遣っていました。接客はもちろん、皿はお客様にお出しする前に必ずアルコール除菌していたし、床のワックスも従業員が自らしっかりかけていました。こうした“見えない部分のおもてなし”が、心地よい空間には不可欠だと実感。自分も清掃を通して、このような空間をつくることができればと思い、樹家を立ち上げました」

“おもてなしの心を形にする”をコンセプトに、BtoBとBtoCを軸にしたサービスを用意。BtoBでは床洗浄、ワックス仕上げ、トイレなどのコーティングをパッケージ化して提供。また、女性スタッフを派遣する「お掃除代行便」は、企業の人材不足解消に一役買っている。

「多くの企業が、“自分たちで掃除する時間を確保できない”という問題を抱えています。そこでお掃除代行便では、定期的に女性スタッフを派遣して、トイレ掃除や床の掃除機かけなど、ご要望の清掃を代行。日常的に行う清掃は、細かい汚れに気づきやすい女性スタッフが適任なんです」

企業向けサービス「お掃除代行便」では、女性スタッフを月に一度派遣し定期的な清掃を行う。女性目線の細かい心遣いが好評だ。

BtoCでは、男女2名が水回りや日常的な清掃を2時間で行う「時間制ハウスクリーニング」を展開。一方、「ワンポイント巡回お掃除便」は、家事代行サービスのような感覚で気軽に利用できると好評だ。

「近年、家事代行が注目されていますが、ハウスクリーニングとの線引きが曖昧なんですよね。わざわざ区別して別料金をいただくのも気がひけるので、家事代行の延長でプロのお掃除ができたらと考え、ワンポイント巡回お掃除便を始めました。

今月はキッチン、来月はトイレといったように、月に一度、ご要望の場所を5000円で承ります。毎月利用していただくことで、年末のお掃除がずいぶんと楽に。“主婦休みの日”を、少しでも多くつくるきっかけになればと思います」

今後、清掃業界は人材不足に拍車がかかると断言する平山氏。将来を見据えて、どのような施策を行なっているのだろうか。

「2020年のオリンピックに向け、都心部を中心にホテルやマンションが急増しています。清掃のニーズは確実に高まりますが、今ですら人材が追いついていない状況。採用難を解決するには、短時間・短期間で働ける主婦・シニア層をうまく取り入れることが重要です。

現在、そういった方々と企業を結びつけるマッチングサイトを開発しています。すでに開発担当者と話を詰めている段階なので、近いうちに完成させたいですね」

一方で、ハウスクリーニング業界は淘汰されると分析。原点である“おもてなし”の精神で逆境を覆す。

「業務用洗剤はインターネットで誰でも簡単に購入でき、掃除の仕方は動画サイトでいくらでも見られる時代。だからこそ技術ではなく、人材で勝負しないといけません。

目指すは、専属のハウスクリーニングを雇っていただく時代。お客様の日常のよきパートナーになることが理想です。樹家はこれからもお客様と心を通わせ、強い信頼関係を築いていきたいと思います」

SUPER CEO Back Number img/backnumber/Vol_37_1554798363.jpg

vol.37

「感動」が事業をつくる

株式会社アカツキ

共同創業者 代表取締役 CEO

塩田 元規

「ハートドリブンな世界へ」というビジョンの下、モバイルゲームとライブエンターテインメントの2軸で事業を展開するアカツキ。ゲーム「ハチナイ」の初アニメ化や、横浜のエンタメビル「アソビル」、東京ヴェルディの事業・運営サポート、海外のeスポーツリーグの設立など、猛スピードで活動の幅を拡大する同社の原動力とは。
SUPER SELECTION 医療特化 スーパー・ドクター Passion Leaders
ブランジスタが手がける電子雑誌