“美人肌”へ導く 皮膚科専門医の飽くなき探求 | アーデ・ベーグループ 小原美子|注目の経営者|SUPER CEO

技術力

“美人肌”へ導く 皮膚科専門医の飽くなき探求

アーデ・ベーグループ

CEO

小原美子

写真/林孝明(ノリット・ジャポン) 文/町田香織(ノリット・ジャポン) | 2017.01.31

真に肌をキレイにするスキンケアとは何か。「本当に効果のあるものを皆様に提供する」をテーマに事業を展開する皮膚科専門医の小原代表に、アーデ・ベーグループの取り組みを聞いた。

アーデ・ベーグループ CEO 小原美子(おばら よしこ)

1977年生まれ、山形県出身。秋田大学医学部卒業後、同大学付属病院皮膚科に勤務。市立秋田総合病院皮膚科を兼務し、その後、外旭川サテライトクリニック美容皮膚科に勤務。2012年7月に独立し「美子スキンクリニック」を開院。2015年に「AdeBクリニック」に名称変更し、「AdeBビューティーモール」をオープン。日本皮膚科学会認定皮膚科専門医。

佐竹藩主のお膝元であった面影を残す秋田市の千秋公園。そのお堀を望む「エリアなかいち」内に2015年3月、「AdeBビューティーモール」がオープンした。「AdeB」とは、「秋田で美人に」のイニシャルに由来し、その名のとおり「秋田美人」を実現するという想いが込められている。皮膚科専門医であるアーデ・ベーグループの小原美子代表に、開院のきっかけを聞いた。

「独立して開院した『美子スキンクリニック』が手狭になり、新たな場所を探していたところ、この『エリアなかいち』のテナントが撤退することを知ったんです。ここにビューティーモールをつくれば、秋田駅前の賑わいを創出できるのではないかと考え、すぐに店舗づくりをスタートしました」

内装は、日本一美しい図書館として知られている国際教養大学の図書館を設計した仙田満氏に依頼。秋田杉をふんだんに使った、曲線美が特徴的な空間をつくりあげた。イメージしたのは「秋田美人」になれる空間。この場所から全国へ「秋田美人」を発信していく拠点だ。

実際、どのような患者が多く訪れているのだろうか。

「当院は『美容皮膚科』に特化しており、シミやシワ、たるみやニキビなど、様々な肌トラブルでご来院される方がいます。私の方針は、“人の肌が元来持ち合わせている美しさを引き出す”こと。肌への負担の多くは化粧品であり、摩擦です。保湿が大切と言われていますが、健康な肌には外から潤いを与える必要はありません。肌が本来持っている力を引き出すために余計なものを引いて、シンプルなスキンケアを広めていきたいと思っています」

その実現のため、およそ20万人の肌を診て、8年の歳月をかけドクターズコスメ「subtract(サブトラクト)」シリーズを開発。「subtract」とは引き算という意味であり、肌の摩擦を排除することを目的としている。クレンジングは洗顔料を兼ねており、オールインワン、オイル、日焼け止めはすべて伸びの良いテクスチャーにこだわり、できるだけ肌を触る回数を減らした。

「特にクレンジングは、洗い上がったときに肌がサラサラする。ニキビが改善した、赤みが引かなかったのに治ったなど、好評をいただいています。この化粧品をより多くの人に使ってもらえるよう、広めていきたいと思っています 」

美容総合複合施設の開院や「subtract」シリーズの開発に留まらず、小原代表はさらに先を見据えた話を続ける。

オリジナルブランド「subtract(サブトラクト)」は、肌への余分な保湿と摩擦を極力取り除いていき、肌本来の力を引き出すことを目的とした基礎化粧品。

「アトピー性皮膚炎の方向けの商品も開発したいので、いつかは自社のラボを持ちたい。そして、生活の中で当たり前にキレイを手に入れられる世界を実現したいと思っています。その一貫として、2015年12月からテレビ電話を使ったスマートフォンでの診察をスタートしました。秋田から“秋田美人肌”を発信し、全国の患者さんの肌をキレイにしていきたいです」

飽くなき探究心でさらなる進化を続ける小原代表。オリジナル基礎化粧品「subtract」を日本全国で見かける日も、そう遠くないかもしれない。

SUPER CEO Back Number img/backnumber/Vol_28_1507187244.jpg

vol.28

結果にコミットし市場を開拓!

RIZAPグループ株式会社瀬戸 健

「結果にコミットする」の謳い文句と強烈なCMでブレイクしたプライベートジム「RIZAP」は、5年半で120店舗、累計会員数約9万人と急成長。ゴルフ、英会話、料理とさらに広がる“RIZAP経済圏”についてグループ代表・瀬戸 健氏に聞く。
SUPER SELECTION 医療特化 スーパー・ドクター Passion Leaders

ブランジスタが手がける電子雑誌