IT技術者の価値を高め、顧客満足を超えていく | 株式会社クリエイティブ・コンサルタント 斉藤雅之|注目の経営者|SUPER CEO

技術力

IT技術者の価値を高め、顧客満足を超えていく

株式会社クリエイティブ・コンサルタント

代表取締役

斉藤雅之

写真/守澤佳崇(office WORKS) 文/宮本 育 | 2017.01.31

Q1起業家・経営者になったきっかけを教えて下さい

前職で、クリエイティブ・コンサルタントと取引があったご縁から、2000年1月に取締役システム部長として入社しました。現場も管理していましたが、主に経営について携わっていました。その後、市場の変化や、会社や社員の成長を考えた結果、従来の経営方針を変えなければと思い、2010年7月に代表取締役に就任しました。

Q2貴社の強み、特徴を教えて下さい

あるべき姿と現状のギャップを分析することで、問題・課題を正しくとらえ、お客様がまだ気づいていない、わくわくするような施策を提案することを目標に取り組んでいます。この問題・課題をとらえるプロセスを、弊社では“問題意識力”と呼んでいます。この力を重要視し、全社を挙げて全力投球しているところが、当社の強みであり、特徴です。

Q3今後の展望、目標を教えて下さい

インダストリー4.0やIoTといった時代の大きな変化において、ITを駆使した“新しい価値”が日々生まれ続けています。弊社もその流れに乗り、新しい価値を提供する側の企業になりたいと考えています。そのためにも“問題意識力”をより強化し、それによって培われた企画力で弊社ならではのビジネスモデルへシフトしていきたいです。また、事業領域を広げ、社員・地域・社会に対して深く貢献できる会社を目指していきます。

Q4経営理念について教えて下さい

・お客様から常に必要とされる企業であり続ける。
・企業価値を高め、お客様と社員の期待を超える企業を目指す。
・あらゆることに前向きに挑戦し続ける企業を目指す。
・事業活動を通じて地域・社会に貢献する。

Q5貴社の人材育成について教えて下さい

「フォローアップ制度」を導入しており、社員のキャリアパスや抱えている悩みに対して、フォローアップ担当が親身になって解決する仕組みを構築、社員のスキルアップを継続的にサポートしています。そのため、社員がとても元気です。また、弊社はヒューマンスキルを重視しているため、知識や技術がある人よりも、素直な気持ちで、何でもチャレンジする、前向きな人材を求めています。

株式会社クリエイティブ・コンサルタント 代表取締役 斉藤雅之(さいとうまさゆき)

1960年生まれ、北海道出身。2000年に取締役システム部長として、株式会社クリエイティブ・コンサルタントに入社。2010年に代表取締役に就任。その後、ソフトウェア開発会社の在り方を社員教育の視点で見直す。自身の現場経験を生かし、技術者の育成に注力している。

SUPER CEO Back Number img/backnumber/Vol_35_1543978366.jpg

vol.35

企業ブランディング SNS時代のモノの広め方

株式会社ベクトル西江 肇司

PR業界の売上高ナンバーワン。「モノを広めるファストカンパニー」を謳い、ニュースリリース、動画、イベント、タレントキャスティングを駆使した比較的安価な商材・企業の情報拡散を手掛けるベクトルグループ。軸になるのは[PR×動画×アドテク]だ。危機管理など複雑さを増す昨今の企業ブランディングを探る。
SUPER SELECTION 医療特化 スーパー・ドクター Passion Leaders

ブランジスタが手がける電子雑誌