人材力

エステ業界からIT社長へ 「人が好き」だからこそ、出会いに導かれた事業拡大

株式会社Lena

代表取締役

栁澤 奈々

写真/芹澤 裕介 文/竹田 あきら(ユータック) 動画/ロックハーツ | 2020.10.12

Q1起業家・経営者になったきっかけを教えて下さい。

大手エステサロンで副店長を務めていましたが、「営業重視」の会社の理念になかなか共感できず、「お客様のために結果にこだわる」という私自身の理念を貫いていきたいと思ったことが独立の理由です。また、サロン経営を経て人材育成と管理の難しさを身に染みて理解し、自身の経験と実績(データ)をシステム化して事業に発展させ、同じ悩みを持つ経営者の助けになればと思い、株式会社Lena Brainを設立しました。

Q2貴社の強み、特徴を教えて下さい。

Salon Lenaは、全てのスタッフが高いレベルの接客と施術のスキルを持っています。加えて、鍼灸師、柔整師、臨床検査技師、管理栄養士、看護師など、国家資格保有者が多いのも強みです。国家資格保有者がいることにより、ほかのエステサロンよりも専門性の高いサービスを提供することができます。Lena Brainは、自社をモデルケースとしたデータ(根拠)を、ロジックに基づいたサービスとして提供しています。

Q3今後の展望、目標を教えて下さい。

Salon Lenaはのれん分け店を増やして、地方展開を進めていきたいと考えています。Lena Brainは、B to Cサービスとして提供して、人生100年時代を乗り切る人生の羅針盤にしてもらいたいです。人生100年時代になると人生は1つではなく、第2ステージ、第3ステージと年齢に合わせて柔軟に変化させていかなければなりません。Lena Brainなら思考を変えて行動を変えることができるため、人生を歩むのに役立つと思います。

Q4日常生活で大切にしていることを教えて下さい。

「感謝」「素直」「誠実」です。偉大な先輩経営者とお話をさせていただく機会が増え、素直にアドバイスを聞いて誠実に対応することの大切さを教えられました。謙虚な姿勢でいつも生きていれば、経験豊かな諸先輩方からたくさんのことを学べます。マイナスなことを言われても、謙虚に受け止めれば自分の変化につながり、それを行動に移すことで良い結果を生み出してきました。

Q5最近の趣味やこだわりを教えて下さい。

美容業界の経営者向けに勉強会を開催する「ビューティ・ビジネス・コンプライアンス研究会(BBCA)」主催のコンペに誘われたことがきっかけでゴルフを始めました。ゴルフウェアを買いに行ったら、思いのほかかわいくて。いつか自分でデザインしたゴルフウェアをつくりたいなと思っています。男女ペアのゴルフウェアをつくって素敵なパートナーとそれを着てコースを回りたいですね。

「Lena Brain」LINE@アカウント

株式会社Lena 代表取締役 栁澤 奈々(やなぎさわ なな)

美容業界歴20年以上。健康寿命の延伸を目的とし、エステと国家資格者(鍼灸師・柔整師・管理栄養士・看護師・臨床検査技師)との融合エステを実現。わずか2年で店舗数を1店舗から10店舗展開。暖簾分けシステム、自社化粧品開発を推進している株式会社Lena代表取締役。また、現場の問題解決から生まれた株式会社LenaBrain代表取締役。

SUPER CEO Back Number img/backnumber/Vol_49_1617849484.jpg

vol.49

次世代ファストフード  “外食の神様”の視点

ダイニングイノベーション グループ

創業者

西山知義

時代の要請にいち早く応えた一人焼肉「焼肉ライク」、ToGo専門「‎ブルースターバーガー」を、コロナ禍以前から構想。徹底した店舗運営の効率化やDXの原価反映など、“神の視点”ともいえる先見性により実現した【次世代ファストフード】の秘密に迫る。
SUPER SELECTION 医療特化 スーパー・ドクター Passion Leaders
ブランジスタが手がける電子雑誌