市場創出力

価値ある「好き!」を発見 自分らしい人生を描くプラットフォームを開発

株式会社ArtMind

代表取締役

小川晋平

撮影/海老澤芳辰(リンガフランカ) 文/岡本のぞみ(verb) 動画/ロックハーツ | 2020.09.10

Q1起業家・経営者になったきっかけを教えて下さい

高校卒業後ドイツから帰国した時に、自分のやりたいことを諦めて生活のために仕事を選ぶ日本人に強烈な違和感を抱きました。現在は、ワークライフバランスが重視され始め、“好き”を求める価値観が受け入れられるようになりました。しかし、ビジネスのプラットフォームとして提供している会社はまだありません。私自身の違和感を解消するため、そして社会全体で新しい生き方をする人を増やすために起業しました。

Q2貴社の強み、特徴を教えて下さい

「本当の好き」を生かした人生を送るため、それぞれの専門家とともに開発・展開できるところです。自己発見コースの、オンライン講座ではこの道30年以上の『7つの習慣』の人気講師を招くとともに、プロのコーチングとも連携していきます。自己表現や個人連携のフェーズでもこうした専門家をアサインします。代表の私自身も個人法人問わず多くの悩みや考え方、価値観にふれてきた経験もプラットフォームを開発する上での強みになると思います。

Q3今後の展望、目標を教えて下さい

秋からの本格始動で「自己発見」「自己表現」「個人連携」の3つのフェーズが社会にとっての当たり前のプラットフォームにしたいと思います。まずは、①35〜45歳のビジネスパーソン ②中学高校の生徒 ③企業の新人や若手育成 に向けて、それぞれに伝え方を変えた「自己発見コース」を提案していきたいと思います。

Q4最近の趣味やこだわりを教えて下さい

最近の趣味は、この事業計画それ自体です。私自身が、趣味=仕事を体現して、実行することでこの事業を成功に導きたいと思っています。本当の価値ある好きを発見し、表現し、連携していくことが社会のプラットフォームになれば、これほど素晴らしい世の中はないと思います。この活動を積極的に進めることは、楽しくて仕方ありません。

Q5座右の銘を教えて下さい

「有言実行」です。「すべての人が本当の好きを生かした人生に進む環境をつくる」のが、私が起業した目的であり、初心です。これを自分自身の言葉として、必ず実行していくのが私の役割だと思っています。絶対に実現させると意志を貫くための戒めの言葉でもあります。

株式会社ArtMind 代表取締役 小川晋平(おがわしんぺい)

1978年東京都生まれ。高校までドイツ・デュッセルドルフで過ごし、帰国。青山学院大学国際政治経済学部を卒業。さまざまな業種を経験した後、2014年に『7つの習慣』のフラクリンコヴィー社に入社し、世界最高の研修プログラムの法人営業を担当。退職後、2020年秋から、人生を前向きにする自己発見プラットフォームを提供していく。

SUPER CEO Back Number img/backnumber/Vol_45_1596594972.jpg

vol.45

「ファクトリエ」がつくる工場ブランドの製品は、なぜコロナ禍でも売れ続けるのか?

ライフスタイルアクセント株式会社

代表取締役

山田敏夫

「世界に誇れるメイド・イン・ジャパンの一流ブランドを生み出したい」。そんな思いから、代表の山田敏夫氏が2012年にファクトリーブランド「ファクトリエ」を旗揚げ。優れた技術を持った日本国内の工場を開拓し、コロナ渦でも好調な売上を保っている。その原動力となっている山田氏の「熱狂」に迫る。
SUPER SELECTION 医療特化 スーパー・ドクター Passion Leaders
ブランジスタが手がける電子雑誌