市場創出力

誰もが“自分軸”で生きられる社会のプラットフォームを構築、日本の社会の当たり前を変える

株式会社ArtMind

代表取締役

小川 晋平

写真/芹澤 裕介 文/桑原 恵美子 | 2021.09.10

Q1起業家・経営者になったきっかけを教えて下さい

高校卒業後ドイツから帰国した時に、自分のやりたいことを諦めて生活のために仕事を選ぶ日本人に強烈な違和感を抱きました。現在は、ワークライフバランスが重視され始め、“好き”を求める価値観が受け入れられるようになりました。しかし、ビジネスのプラットフォームとして提供している会社はまだありません。私自身の違和感を解消するため、そして社会全体で新しい生き方をする人を増やすために起業しました。

Q2貴社の強み、特徴を教えて下さい

自分が本当に追求し続けたい好きを浮彫りにすることに妥協をしません。言葉、表情、ジェスチャー、エネルギーに1ミリでも違和感を抱いたときには、徹底的に違和感の正体を深堀します。このプロセスで明確になる“頑張らずにできる本当に好きなこと”をビジネス展開していきますので、展開力、発信力、実践力のエネルギーとスピードが違います。

Q3今後の展望、目標を教えて下さい

2030年までに、「全ての人が、自分の可能性に生きている社会をつくる」ことを目標としています。そのためのプラットフォームの構想を2021年8月に完成させました。現在数社のパートナー企業と進めていますが、将来的にはもっと多くの個人・法人と一緒にこのプラットフォームをつくっていきたいです。

Q4最近の趣味やこだわりを教えて下さい。

最近の趣味はすっかりこの事業計画それ自体です。趣味=仕事となり、どのように自分の考えを実現することができるかということを考え、社会のプラットフォームにすることにこだわりをもって活動をしています。

Q5座右の銘を教えて下さい

「有言実行」です。「すべての人が本当の好きを生かした人生に進む環境をつくる」のが、私が起業した目的であり、初心です。これを自分自身の言葉として、必ず実行していくのが私の役割だと思っています。絶対に実現させると意志を貫くための戒めの言葉でもあります。

株式会社ArtMind 代表取締役 小川 晋平(おがわしんぺい)

1978年、東京都生まれ。高校までドイツ・デュッセルドルフで過ごし、帰国。青山学院大学国際政治経済学部を卒業。約20社(10職種)を経験した後、2008年に株式会社ArtMindを設立。2014年に休止後、『7つの習慣』のフランクリン・コヴィー社に入社し、世界最高の研修プログラムの法人営業を担当。2020年、株式会社ArtMindの活動を再開。

SUPER CEO Back Number img/backnumber/Vol_54_1641465716.jpg

vol.54

「0次流通」から始まる商流の革新

株式会社マクアケ

代表取締役社長

中山 亮太郎

1次(小売)でも2次(中古)でもない、製品が一般市場に出る前のテスト販売の場「0次流通」に特化した「Makuake」は、開発資金や初期のPR力を求める小規模事業者だけでなく、大手企業まで巻き込んだ一大市場を形成。既存の商流に大きな影響を与え得る事業はいかにして生まれたのか、背景にある壮大なビジョンに迫る。
コンテンツ広告のご案内
BtoBビジネスサポート
経営サポート
SUPER SELECTION Passion Leaders
ブランジスタが手がける電子雑誌